予約ラボでは「予約」に関する独自リサーチ、体験取材などの情報を配信中

クラブフィッティングってなんだろう?【ゴルフについて調べてみた。】

はじめに

仕事帰りに、はじめて1人でゴルフの打ちっ放し練習をしてきました!

先日はじめて、ひとりでゴルフの打ちっ放し練習に行ってきました!リザーブリンク マーケティング担当の星野です!
これまで、数回通っていたグループレッスンが行われている場所と同じゴルフ練習場です。
単独練習は、集中はできるものの、なかなか寂しい(笑)ものがあり、できれば仲間を誘っていきたい!!と感じました。

ちなみに、クラブはまだレンタルを数百円で借りて練習しています。
最初はみんな勢いで中古を買ったり、親戚や友人からのお下がりといった方法で、マイゴルフクラブをゲットしているようですが、
それなりに打てるようになったら、「クラブフィッティング」で、きちっと診断をしていただいて買うという方法も、のちのちにはアリですね!

クラブフィッティングについて調べてみました!

ゴルフレッスンとクラブフィッティングは全く異なるサービス。

ということで、引き続きゴルフの練習を続けながら、調査活動も継続中です!少し上のエピソードでも触れましたが、最近「フィッティング」というキーワードに注目するようになりました。
理由は明快でして、、弊社予約管理システムChoiceRESERVEのお客さまで「フィッティング」の来店予約のためのご利用事例が複数あったためです!

ゴルフ初心者にとっては、ゴルフスクールやレッスンといったサービスは認知されていても、「クラブフィッティング」を知る人は少ないのではないでしょうか。
私も、ゴルフを始めて、ゴルフについて調査を始めるまでは、お恥ずかしいことに、スクールとフィッティングは同じようなもの。と捉えておりました。。

フィッティングとは、クラブやフィッティングのプロが、スイングのデータ解析ツールなどを駆使して、お客様のスイングに合った最適なクラブをご提案するサービスであると、理解しております。
スーツを購入する際に、体のサイズを図っていただく感じと似ていますね!
つまるところ、ゴルフの技術を教えてもらうのがスクールで、最適なクラブ(道具)を提案するサービスがフィッティングと頭に入れておきたいと思います。

クラブフィッティングは、なぜ必要??

フィッティングの起源は、PINGにあり。

ところで、フィッティングの歴史は1960年代にさかのぼるようです。
PING(ピン)という会社の創業者カーステン・ソルハイムがクラブ調整をした選手が、次々と好成績を出していったことが始まりとされています。
その成果から噂が広まり、今ではクラブメーカーや販売店で、一般のゴルファーでも気軽に受けられるサービスになっているようです。

フィッティングが、クラブの売上に貢献している?

ここで注目したいのが、ゴルフ市場における「クラブフィッティング」の位置付けです。
クラブフィッティングを積極的に取り組んでいるミズノ社によると、フィッティングを行うことで、ゴルファーの多様な要望に対応することでゴルフクラブの販売額が回復基調にあるとのこと。
欧州でも、クラブフィッティングによって、高付加価値商品の提案が可能になったそうで、クラブフィッティングが、縮小傾向にあるゴルフ用品の売上へ貢献していると考えられます。

ゴルフ用品メーカー様やゴルフ用品販売店様にとっては、フィッティングサービスを提供することによって、ゴルフへの関心、技術習得意欲、用品類の購買意欲の高いお客様に対して、専門知識を持ったプロが、科学的で的確なご提案ができることが、お客様への価値提供となり、結果的に受注率向上や売上アップなどの経営改善につながっているのではないでしょうか。

まとめ

今回は「クラブフィッティング」について、学ばせていただきました。
この「クラブフィッティング」は、ゴルフクラブを販売するための、フィッティングサービスと捉えた上で、他の業界も含めて広くみると、同じような考え方に基づくサービスがいくつもあることに気づかされます。
例えば、

ブライダルジュエリー販売のための事前来店相談サービス
ヨーロッパ個人旅行販売のための来店相談サービス
音響機器販売のための視聴サービス

なども、お客さまに対してより適切な商品をご提案するため、あるいは商品販売にいたるまでをよりスムーズに(敷居を下げて)ご案内するためのサービスであると言えるでしょう。

翻って、ゴルフ業界を見てみると、ゴルフ人口が減っている中で、ゴルファーを増やすということを考えたときに、コンシェルジュサービス、相談サービス、試着サービス、試乗サービスと同様の動きが増えてきているようですね。
私としては、子ども向け、若い女性向け、20歳に向けた施策の他に、ジャストアイディアで恐縮ですが、、例えばゴルフ雑誌の中で「石川遼が教える!ゴルフ学入門」的な企画があったとして、蔦谷書店さんでの販促イベントで、同様のトークショーのようなものがあったとしたら、「ゴルフの難しさと面白さ」「ゴルフの歴史と今」「ゴルフと健康」、、こんなテーマで集客できたら、わたしも行ってしまいそうです。

ちなみに、ゴルフ初心者の私としては、「クラブフィッティング」は、もう少しうまくなってから、、、という印象があります。
ただ、ヤマハゴルフさんなどは、訴求ページで初心者の方についても少し触れられているようで、機会があれば、初心者がクラブフィッティングを受けることのメリット・デメリットといったことをお伺いしてみたいです。

フィッティングや試着、相談窓口のように対面接客ビジネスの「来店予約・来店相談」の受付管理にも選ばれている予約管理システム「ChoiceRESERVE」。運営に合わせた活用ができ、レッスン運営もサポートします。
成功事例インタビュー 「PRGR(プロギア) サイエンス・フィットGINZA」様
来店接客を変える。予約システムによる「おもてなし接客」のシナリオ
スクールの生徒数アップも実現する予約システム

この記事の著者、最近書いた記事

ほっしー

クラウド型予約システムを開発・販売するリザーブリンクにて、お客さまのサービスをご支援しています。「気持ちのいい体験、心に残るサービスってなんだろう?」をテーマに、利用者と事業者双方の視点で発信。旅、料理、読書、スノーボード、野球が好き。

カテゴリから探す

予約ラボについて