予約ラボでは「予約」に関する独自リサーチ、体験取材などの情報を配信中

施術時間を短くしても予約が埋まる整体院、スキルアップが生んだ効率的な施術メニュー

マンションの一室にあるFeelings 日暮里整体院。通り沿いに看板はなく、初めて訪問する予約ラボ部員もホームページを見ていなければ、おそらく素通りしてしまいます。
近隣住民もその存在を知らないであろうFeelings 日暮里整体院はいつも数週間以上先まで予約が埋まっています。そこで集客や継続利用のポイント、整体にかける想いについてFeelings 日暮里整体院 院長 安藤氏にうかがいました。

注目したいポイント!
「事前のカウンセリングに時間をかけることで、継続利用につながる」
「集客はネットのみ。お問い合わせフォーム設置で新規利用の獲得」
「個人経営だからできる、施術メニューを工夫して予約枠を効率的に提供」

徹底した顧客視点で、利用者がストレスを感じない環境作り

feelings_01

予約ラボ 整体院を始めたきっかけは?

安藤さん もともとは食品会社で営業をしていたのですが、常にダルく疲れやすい日々が続いていました。そして健康診断で3年連続腎臓に異常値が出たことをきっかけに一念発起し、自分の身体を何とかしたいという想いから整体師の勉強を始めました。
来院される方はいろいろな悩みをお持ちで、来院される方のストレスを軽減することはいつも考えています。お客様のストレス軽減の一つとして、開院当初からお客様がいつでもキャンセルできるネット予約は絶対に必要だと思っていました。もちろん、開院当初はネット予約を必要とするほどの予約はありませんでしたが(笑)。

予約ラボ 通常、機会損失につながるキャンセルを減らしたいと経営者は考えると思いますが?

安藤さん キャンセルをされる大抵のお客様はお仕事や家庭の事情など、どうしても変更できない理由の方がほとんどです。そんな中、営業時間に電話したり、わざわざメールを打ったりすることは少なからずお客様のストレスになってしまいますよね。整体はあくまでストレスを解放して健康に向かっていくためのものと私は考えています。ストレスは不調の原因の一つになります。だからこそ悩みがあるために来院されるお客様が、できるかぎりストレスを感じない仕組み作りが大切だと考えました。そのためにネットからストレスなく予約キャンセルできる環境を整えたかったんです。
もちろん、直前のキャンセルなどは機会損失になります。そういった意味ではキャンセルが出た時に、施術を待っている方に告知をしたいとは思っていますが。
またネット予約にすることで、診察券も作っていません。いろいろなカードや診察券を持つことも結構ストレスになりませんか?ネットや電話、対面での予約は予約システムで一元管理をしています。一人で経営していることもあり、お客様の顔は全て覚えていますので、診察券がなくても不便と感じたことはありません。

2万枚のチラシからの反応はゼロ、集客はネットと口コミから

feelings_02

予約ラボ マンションの表に看板がなかったので、地元の方でも整体院があることは知らないのでは?

安藤さん 実は開院当初、近隣地域に2万枚チラシを配りましたが、反応はゼロでした(笑)。 当院はマンション内にあるから外に看板を出せないので、地元の集客に頼るのは難しいかなと。
そこで、コンサルタントに相談をしながら、ホームページの作成に力を入れていきました。全て独学だったので、初めのうちはウェブからの集客もほとんどありませんでしたが、試行錯誤を繰り返すうちに、徐々にウェブからの集客が増えるようになりました。
今では荒川区周辺だけでなく目黒区・中野区・江戸川区・八王子など、また千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県など遠方からもご来院される方もいらっしゃいます。
他にはお客様からの口コミも大きいですね。来院された方のお子様やおばあ様にもご利用いただいています。

予約ラボ ホームページを拝見しましたが、整体院やカイロプラクティックの違いなどコンテンツが豊富ですね。

安藤さん はい、初めのころは自由になる時間も多かったので(笑)、ホームページにはかなり時間をかけていました。
ある程度ウェブから集客ができるようになった現在では、ホームページの主なメンテナンスはブログの更新が中心になったので、手間としてはほとんどかからなくなりました。
検索をしてくる方は、今までの治療で効果がなく本当に悩みを抱えている方が大半です。そのため当院のホームページにきて、何か役に立つ情報はないか?どんな施術院なのかを、じっくり読まれてから、お問い合わせやネットで予約をいただいていると思います。特に初めての方は、お問い合わせフォームからご相談されることが多いです。私にとってホームページはプッシュ型ではなく、あくまでもプル型でありたいと考えていますね。

一人あたりの平均来院数は約9回、継続利用につながるカウンセリング

feelings_03

予約ラボ 整骨院、整形外科なども同様の場合が多いですが、整体などは継続利用が必要になるかと思います。継続利用につなげるためのポイントは何でしょうか?

安藤さん 来院動機により様々ですが、当院の平均来院回数は約9回です。継続利用のポイントは細かく言えばいくつもありますが、やはりカウンセリングが一番重要だと思います。
当院では初回の場合、最大30分のカウンセリング時間を設けています。カウンセリングではお客様の身体や心の違和感や不安をうかがうことはもちろんですが、同時に身体の状態をチェックして、お客様の身体の現状をお話しします。その上で、今後の施術方針をしっかりとお伝えし、納得していただくことが継続利用につながると思っています。
他にも2週間以内の再来院の場合は1,000円割引をして、再来院しやすい環境作りも大切ですね。

施術メニューを工夫して、一人でも多く悩んでいる方の役に立ちたい

feelings_04

予約ラボ 数週間以上も先まで予約が埋まっていますが、一人で整体院を経営されていると、1日の予約枠にも限りがありますよね。

安藤さん そうですね。せっかく新規お問い合わせをいただいたお客様でも、2週間以上も先の施術となってしまうこともあります。そのため一人でも多くのお客様にご利用いただけるように、1日の予約枠を増やす努力もしています。その一つが施術時間の短縮です。施術時間を短くすることで、1日の予約枠が増え、多くのお客様にご利用いただくことが可能になりました。もちろん確実に効果を実感していただくため、単純に施術時間を短縮するだけでなく、私自身も施術のスキルアップが必要でした。また今までどおりの施術時間を希望される方のため、長めの整体メニューもご予約いただけるようにしています。
また、整体だけでなく、動きの質を高める体操・トレーニングもメニューに追加いたしました。こちらもおかげさまで人気メニューとなっており、当院の施術だけではなく自宅で日々トレーニングを重ねることで、より整体の効果を感じていただけると思います。
今後はなかなか予約がとりづらいというお客様のためにも、セミナーや複数人での体操・トレーニング教室を考えています。
これからも一人でも多く悩んでいる方のお役に立つことができればうれしいです。

取材者からの「ここだけの話し」
取材後、予約ラボ部員も少しだけ体験。実際に体験をしてみると、納得いくまでのカウンセリング、的確な施術、日常生活で注意点、そして安藤氏の親身な対応が印象的でした。地理的要因を超え、都外からも来院者が来るという人気の整体院であることを実感することができました。

Feelings 日暮里整体院

feelings_logo

身体のゆがみ・腸を中心とした内臓の不調・体の使い方を改善することで、身体の内側から本来の力を引き出すことを大きな目的とした施術を提供する。整体だけでなく、動きの質を高める体操・トレーニングをメニューの一つに取り入れ、一人一人に最適な身体が変わるプロセスを提案している。
Feelings 日暮里整体院

この記事の著者、最近書いた記事

井出勝彦

一部上場企業の情報システム部門にて社会人スタート。その後、独立起業し企業経営、マーケティング支援ITベンダーにて業戦略策定・推進に携わった後、リザーブリンクへ参加。現在は、マーケティング活動全般を担当し、予約システムによる価値創出に従事。

カテゴリから探す

予約ラボについて