予約ラボでは「予約」に関する独自リサーチ、体験取材などの情報を配信中

理念に忠実に、地域と共に成長を続ける子育て支援活動

理念に忠実に、地域と共に成長を続ける子育て支援活動

親子交流・ママのリラックスの場として子育てサロンと一時預かり保育室を併設している「子育てテラスふらっと」や、あずかる理由で利用制限をしない定期一時保育「保育室ゆるり」を運営される特定非営利法人 i-net 。 同代表理事を務める中島様は、民間企業に就職後、働く女性支援企業で保育事業に関わる仕事を経てNPO法人i-netを設立されました。浦安という地でサービスを提供し、どのように地域貢献と売り上げを両立をされているのか、お話を伺いました。

注目したいポイント!
「子育てに専念できる環境作りが、まだまだこの町には不足しているという想いからNPO法人を立ち上げ」
「せっかくお役に立てるチャンスがあったのに、利用していただく機会を失うと役に立てない」
「なによりご利用いただいた方の笑顔や「ありがとう」という言葉が励みになっている」
「時代と共に子育てに関する課題も変わるため、変化するニーズに合わせたサービス提供を心掛けている」

絶対的にこの町に足りていない子育て支援を作っていきたい

季節ごとに変わる手作りの装飾が温かい雰囲気を作り出す「子育てテラスふらっと」

季節ごとに変わる手作りの装飾が温かい雰囲気を作り出す「子育てテラスふらっと」

働きながら今までの経験を活かし、浦安の子育て情報サイトを運営する中で、「子供を連れてお母さん同士が集まれる場所がほしい」「リフレッシュや勉強・就職のための時間がほしい」という地元のお母さんたちの声が多く聞こえてきました。 もちろん仕事を持ちながら育児をされるお母さんも大変ですが、家庭の中で育児に専念をされるお母さんも実は大変なんです。基本的には親と一緒にいることが子供にとって本当は一番良いことだと思っています。しかし、それはお母さんの気持ちが健全であることが前提です。 お母さんがゆとりを持って子育てに専念できる環境作りが、まだまだこの町には不足していると実感し、このNPO法人i-netを設立いたしました。

【経営面でもご利用者様の利便性を考えても必要なこと

たくさんの子供が遊ぶ子育てテラスふらっとの「一時預かり保育」

たくさんの子供が遊ぶ子育てテラスふらっとの「一時預かり保育」

地元のニースが高かったこともあり、子育てテラスふらっとの「一時預かり保育」は予約が多く、朝6時から受付に並ぶお母様もいたほどです。当然、朝は電話予約受付専門のスタッフを配置していましたが、限られた予算の中、多くのスタッフを配置するには採算が合わないのが実情です。 また事務所に予約電話をかけてこられた方に保育室の番号を教えても、そこで疲れてしまったのか二度と電話をかけてこないことがありました。 せっかくお役に立てるチャンスがあったのに、利用していただく機会を失って役に立てないと思う時期もありました。 このように経営面からもご利用者様の利便性からも、’限られた時間で予約受付けをスムーズに行う仕組みは必要だったのです。

黒字に固執はするが、それは絶対条件ではない

今後の地域や経営課題について語る中島さん

今後の地域や経営課題について語る中島さん

経営課題としてはロスなく定員を埋めることです。というのも一時保育という性質上、幼稚園への入園がある4月から夏にかけては、どうしても定員割れになることもあるからです。そのため通年で黒字になるよう考えております。ただ黒字に固執しますが、それは絶対条件ではありません。もちろん外部からの資金援助など、もっと楽な運営もあるかと思いますが、それにより子育て支援という命題から外れることは考えていません。なによりご利用いただいた方の笑顔や「ありがとう」という言葉が励みになっています。 浦安という地域も他の地域と同様に、時代と共に子育てに関する課題も変わってきます。今後も変化するニーズに合わせて、サービスを提供できるよう心掛けています。

フリーペーパーや手作りのグッズも

フリーペーパーや手作りのグッズも

取材者からの「ここだけの話し」
中島様も就学前のお子さんを育てながら活動をされているそうです。 運営されているサロンと保育室を訪れると、入口には手作りのグッズ販売や地域のフリーペーパーの設置など、地域とのつながりの深さを感じました。 保育士も地元浦安の子育て世代が多く、地域の雇用創出につながっているようです。

特定非営利活動法人 i-net

inet_logo

社会全体で子育てを支えることのできる地域づくりを目指し、親子交流の場や一時預かり保育等、子育て支援施設の運営や、地域子育て情報の発信など様々な子育て支援活動を行う。
特定非営利活動法人 i-net

この記事の著者、最近書いた記事

井出勝彦

一部上場企業の情報システム部門にて社会人スタート。その後、独立起業し企業経営、マーケティング支援ITベンダーにて業戦略策定・推進に携わった後、リザーブリンクへ参加。現在は、マーケティング活動全般を担当し、予約システムによる価値創出に従事。

カテゴリから探す

予約ラボについて