予約ラボでは「予約」に関する独自リサーチ、体験取材などの情報を配信中

クーポンサイトで集客!殺到する予約電話への準備は万全ですか?活用ポイントご紹介!

到する予約電話への準備は万全ですか?

GROUPON(グルーポン)やポンパレなどのクーポンサイトは、新規顧客獲得を目的とした店舗と割安でサービスを受けたい消費者のニーズを結ぶサービスとして利用されています。
しかし、クーポンには有効期限があるため、クーポンを提供した店舗には短期間で予約やお問い合わせが殺到し、予約をさばききれないことも多くあります。

予約は顧客と店舗の最初の接点となる重要なポイント。

予約は顧客と店舗の最初の接点となる重要なポイント。
予約受付を電話によるきめ細やかな対応をすることで、店舗に対する信頼を得ることができます。しかし、電話応対が長くなることで、他の顧客からは電話がつながらないという状況も発生しやすくなります。
予約の電話がつながらない、予約受付の対応が遅いなど、最初の接点で不満が残ると、店舗やサービスに対する不信にもつながります。
一方、店舗側も殺到する予約受付で、一時的な人手不足や予約ミスなどが発生による損失など、多くの課題が見えてきます。

そこで、クーポンサイト利用される店舗様へ、ネット予約受付の活用ポイントご紹介いたします。

1、自社ホームページにもネット予約のリンクを貼ろう

1、自社ホームページにもネット予約のリンクを貼ろう
クーポン分の予約受付のみに予約システムを利用する場合は必要ありませんが、通常の予約受付も予約システムを利用する場合は、自社サイトからもネット予約ページへリンクを貼りましょう。
クーポンサイトから自社ホームページに、お客様がどんなお店か確認するためアクセスした場合、クーポン以外のサービスを予約される際の利便性に繋がります。

2、クーポンからの予約がわかりやすいメニューにしよう

2、クーポンからの予約がわかりやすいメニューにしよう
オススメなのは「●●クーポン利用サービス名」と、言うようにクーポンを使って予約するお客様が分かりやすいメニューを付けることです。初めからメニューにクーポン名をつけることで、お客様がメニュー選びで迷うことがなくなります。
ひとつ、メニューを設定する際に注意したいことは、サービス提供数です。通常のご予約や、設備やスタッフが対応できるかを確認してください。

3、自動配信メールを最大限に活用しよう

3、自動配信メールを最大限に活用しよう
予約受付時に自動で配信される予約完了メール。文章を編集することができるので、安心感やおもてなしの気持ちなど、お店オリジナルの文章を追加しましょう。
また予約日が近づくと配信されるリマインダー(予約日お知らせ)メール。来店日時をお知らせするのはもちろん、店舗までのアクセスなど、初めてのお客様にも安心して来店いただける内容に編集しましょう。

4、ネット予約で入力いただいた情報は接客に活用しよう

4、ネット予約で入力いただいた情報は接客に活用しよう
ネット予約の際に入力いただいたお名前やご要望を、来店前に確認をしておきます。
これによりご来店時お名前でのお迎えや、ご要望に合わせた接客など、初めてのお客様にも、きめ細かいおもてなし接客をすることができます。

新規顧客が継続してサービスを利用したいと思える接客の、ご参考にしていただけると嬉しいです。
予約受付がスムーズに行われることで、店舗も顧客も気持ちよくサービスに集中できる環境作りが大切ですよね。

カテゴリから探す

予約ラボについて