予約ラボでは「予約」に関する独自リサーチ、体験取材などの情報を配信中

今度こそ継続!自分に合ったジム選びの秘訣は「体験」するのが一番!

みんな、どうやってジム通いを継続させているの…?

体力維持やダイエットなど年代を問わず「健康」がキーワードとして定着していますね。フィットネスジムの種類が増え、時間や場所を問わず、さまざまなエクササイズが実践できるように。フィットネス・トレーニングがより身近なものになってきました。

予約ラボが行った「オトナの習い事に関する調査レポート」の結果では、フィットネスジム、加圧トレーニング、ヨガ・ピラティスといったエクササイズ系の習い事をしたことある人のうち、1年以上継続している人がなんと74%!

graph2

これってもしかしたら、思い切って通い始めちゃえば、けっこうイケるんじゃない!?
自分に合った習い事を見つける”秘訣”をみんなの経験から探ってみました。

「気付いたら長く続いている」人が多い

1年以上、エクササイズ系の習い事に通っている人が「長く続けたい」と思ったタイミングは、「気付いたら長く続いていた」(40%)が多く、次いで「習い事に通い始めてから」(35%)。
約7割の人が大きな意気込みを持って継続してきたのではなく、いつの間にか続いちゃった、という理想的な継続の仕方をしているんですね!
どうやら「まず始めてみる」のがポイントのようです。

重要なのは「結果を実感する」

通ってよかったことでは「体力がついた」「健康になった」と約3割の人がコメントしています。カラダを使った習い事の大きな特徴は「成果が実感しやすい」という点なんですね。
体重のように見えやすい結果へのコミットだけでなく、日常生活でも筋力アップや持久力が付いてきた、というような成果がじんわりと感じられると続けて通うモチベーションになってきます。
成果が嬉しいから継続したい。だから習い事を続けられるようにライフスタイルに組み込む、というサイクルが自然とうまれるんですね。

「人」が意外と大事なポイント

エクササイズ系のレッスンに通ったことのある人に聞いた回答で多かったのが、このようなコメント。

習い事に通ったメリット
・人の出会いが良かった
・友達が出来て、レッスン以外でも付き合いがあった
・先生とヨーロッパ旅行もできた
習い事を辞めた理由
・インストラクター、講師が変わった

エクササイズ系のレッスンでは「人」に関わる回答が多かった点が特徴的です。
人に恵まれると長く続けるモチベーションにも繋がるようです。

長く通えるジム選びに『体験レッスン』を利用しよう


「まずは通ってみる!」が継続の秘訣みたい。ではまず、興味のあるプログラムを提供していて、通えそうな場所にあるジムの情報を集めましょう。

初回は特別価格(無料なんて場合も!)で参加できたり、ほとんどのジムで体験レッスンが用意されています。
自分に合うレッスンを見極めるために体験をフル活用!「チェックするポイント」をしっかりと押さえてジムをチェックしてみましょう。

1)実際に通う曜日、時間帯に行く!

結果にコミットするためには「内容」だけでなく「講師・インストラクター」も支えのひとつになる重要なポイント。
だから、1週間の予定を考えて、実際に通うならこの曜日、この時間帯に行くだろう、という時間帯に実際に体験レッスンを受け、先生との相性を感じてみるべし。

2)混雑具合、利用者層を見る!

同じフィットネスクラブやレッスン・プログラムでも、利用する時間帯によっては混雑して思い通りのトレーニングができないことも。
さらに、時間帯によって利用者の大半がビジネスマンで占められることもあれば、シニア層が多かったり、女性グループが目立ったり、環境が変化します。馴染める雰囲気かどうかも含めて、実際に感じてみよう。

3)利用方法・営業時間を知る!

毎週必ず同じ曜日・時間帯に行くべし…では無理が生じてきます。「少しの時間でも週に1回は行こう」ぐらいのユルさがあると、継続につながり易くなります。
予約制のレッスンの場合、予約はしやすいですか?振替はできますか?営業時間や定休日をチェックしましたか?気が向いたときに行ける条件が揃っているかを確認しましょう。

まずは体験レッスンを申込む!キッカケを見失わない!

picjumbo
オトナの習い事に関する調査レポートでは、「社会人になってから習い事をしたことがない人」の理由として「キッカケがない」が2割弱を占めています。気軽にお試しできる「体験レッスン」ならキッカケ作りにピッタリですね!

フィットネスクラブやエクササイズ系のレッスンを開催しているジムでは、体験・見学を受付けています。まずは問い合わせをしてみましょう。
最近は、ホームページから体験レッスンの予約専用フォームが用意されているジムも多くあります。ネットからの申し込みなら、店舗の営業時間も気にすることなく、もっと気軽に申込みができます。

「予約」しちゃえば、「とりあえず行かないと…」という気持ちを後押ししてくれます。健康な毎日のために、継続できる習い事を見つけられるといいですね。

この記事の著者、最近書いた記事

内山 美由紀

株式会社リザーブリンク マーケティング担当。予約システムの評価と検証業務も兼務し、予約を「使う人」と「創る人」の橋渡しをしている。プライベートでは子供たちのスポーツ活動の応援が一番の楽しみ。

カテゴリから探す

予約ラボについて