予約ラボは、「予約の知見」で「サービスの現場」を科学し、そこに眠る価値を発見・共創していく、日本で唯一の予約研究機関です。

身近なお店にもあった!知られざる予約必須メニュー!

予約しないと食べられないメニュー?

みなさん要予約メニューと言うと高級店の特別なコースを連想しませんか?
実は身近なお店にも予約した人だけが食べられる、おいしいメニューがあったんです!
今回は予約すれば明後日には食べられるような身近な要予約メニューをご紹介いたします!

牛角

youyoyaku01

一軒目は牛角です。
牛角といえばリーズナブルなお値段で、しかも炭火で焼き肉が食べられちゃう焼き肉好き庶民の強い味方ですよね!

牛角に予約メニューがあったなんて。。。
知らなかった。。。

気になるその要予約メニューとは

「幻の一皿」

もうすでにおいしそうじゃないですか!笑

詳しく調べてみると

・二日前までに予約が必要
・1組2皿までしか注文できない
・肉は山形牛、但馬牛、山形牛、常陸牛などプロが目利きした銘柄牛のみ
・原価ギリギリの価格で提供、一皿980円(税抜き)

だそうです。
次回牛角に行く際は絶対に注文したいと思います!

SUBWAY

youyoyaku02

続いてはお肉に打って変わって野菜好きの強い味方、SUBWAYです。
SUBWAYといえば野菜の種類、量を自分で調節できるヘルシーなファストフードで、女性からの人気も高いお店ですね。焼き肉はたまにしか行けませんが、SUBWAYはもっと身近な存在です!

そんなSUBWAYにもあるんです。
「要予約」メニューが。

その名も

「ジャイアントサブ」

少し予想がつきますね。。。笑

ジャイアントサブとは、普通サイズの約8倍の特製手編みブレッド特大(約45cm)サンドイッチだそうです。中身は4種類のサンドイッチの組み合わせで、全メニューから自由に選べるそうです。
前日予約でも食べられるそうですが、なるべく早めの予約(4日前だと確実)がいいみたいです。※価格は選んだフットロング4本分の合計金額
普段食べるには大きすぎますが、大勢で集まる機会があればこれを予約しておいてみんなでシェアして食べてみたいです。

ケンタッキー

youyoyaku03

ケンタッキーおいしいですよね。筆者は特にクリスマスに食べるケンタッキーが大好きです。ケンタッキーの要予約メニュー、すごく気になりますね!
ケンタッキーでは「カーネルディッシュ」と呼ばれるチキンを使ったちょっと贅沢なメニューを展開しています。
店頭で直接購入できるものもありますが、事前に予約が必要なものもあるので、今回は要予約メニューをいくつかご紹介します。

「五穀味鶏のやわらかコンフィ ~ハツと砂肝添え~」

「五穀味鶏」のもも肉を低温の油の中でじっくり煮るように火を入れる、手間を惜しまない贅沢な料理。
しっとり柔らかな歯ごたえ、オリーブオイルの風味に加えハーブの香りが食欲をそそります。
砂肝などコクのある部位はお酒のおつまみにも。
2,038円(税抜き)

「白レバーとフォアグラのなめらかムース」

国産鶏の白レバーにフォアグラを加え、ブランデーやバニラで上品に風味づけしながら、全卵でふんわりとしたムースに仕立てました。
ワインとの相性も抜群。バゲットやクラッカーとともにパーティーのサイドメニューに最適です。
667円(税抜き)

カーネルディッシュオフィシャルWebサイト

どちらも説明を読んだだけでよだれがでてきそうです。笑
こちらの「カーネルディッシュ」は調理済みのものが真空パックになっており、温めなおすだけで自宅で高級店の味が楽しめるというもの。
ケンタッキーはフライドチキンだけでなく、チキン料理のプロなんですね!
気になる予約方法は店頭か電話で二日前までに予約するそうですが、取り扱い店舗が限られているので要注意です!

まとめ

今回は要予約メニューについてご紹介させていただきました。
要予約には、厳選さられた素材の使用、手間のかかる調理法などの背景があります。おいしいものを食べるには「予約」が必要なんですね。

カテゴリから探す

予約ラボについて