エボラブルアジア、新幹線の販売を拡大、JR東と契約

エボラブルアジアは1月16日、同社が運営する「AirTrip」などのBtoCサイトで新幹線の指定席券など販売するため、東日本旅客鉄道(JR東日本)との契約を締結したと発表した。今年2月から、導入した発券端末「ビジネスえきねっと」で自社による発券を開始し、航空便と新幹線の予約・販売をワンストップでできるようにする。同社によれば、これまでもBtoBの出張予約システム「旅Pro-BTM」では、他の旅行会社を介して新幹線を取り扱っていたという。

出典:トラベルビジョン http://www.travelvision.jp/

この記事の著者、最近書いた記事

予約ラボ編集部

予約一筋15年のリザーブリンクが運営する『予約ラボ』の編集部です。注目のサービスや、予約から始まるサービス体験、予約管理にまつわるビジネスノウハウまで、「予約」に関するあらゆる情報をお届けします!共同研究のご相談や、予約ラボに関わってみたい!という方、お気軽にお問合せください。

カテゴリから探す

予約ラボについて