2017/01/25

宿泊料金設定、AIが判断 諏訪の「たび寅」ホテル向け開発

予約システムが付いたホテル・旅館のホームページ制作を手掛けるたび寅(とら)(諏訪市)は、人工知能(AI)を活用した宿泊料金決定システムを開発し、販売を始めた。ビジネスホテルなどは季節要因やイベントの有無といった状況に応じて頻繁な価格変更が必要で、売り上げを大きく左右する。新システムは、AIが自社や他社の空き室状況などから適正価格を判断し、客室稼働率を高めながら利益の最大化を図る。

出典:信濃毎日新聞[信毎web] http://www.shinmai.co.jp

予約ラボでは、共同研究や予約に関する調査を行っています。

expand_less