BACK
Loadingあとでラボる

【2022年版】予約はネットが主流に|年代別・サービス別の予約方法に関する調査レポート

調査

/
2022.12.22
Loadingあとでラボる

予約ラボ編集部

予約一筋15年のリザーブリンクが運営する『予約ラボ』の編集部です。注目のサービスや、予約から始まるサービス体験、予約管理にまつわるビジネスノウハウまで、「予約」に関するあらゆる情報をお届けします!共同研究のご相談や、予約ラボに関わってみたい!という方、お気軽にお問合せください。

INDEX

2022年も、新型コロナウイルス感染症対策のため、予約制を導入するサービスが増えています。

予約ラボでは、昨年に引き続き「これまでに予約したことのあるサービス」および「その際の予約方法」についての調査をいたしました。2021年の調査と比較しながら、結果について検証します。

▼関連記事
予約は電話?ネット?年代別・サービス別の予約方法に関する調査レポート

サービス別予約経験の傾向

予約したことがあるサービスグラフ

今回の調査対象者553名のうち「予約を利用したことがない」と答えたのは77名で、約14%(2021年は552名中84名で約15%)となっていました。
つまり、8割以上の人がなんらかの予約を経験しているということです。

予約をしたことがあるサービスとして、もっとも多くの値を占めていたのがホテルや旅館などの宿泊施設で約69%。次に新幹線や航空便などの交通機関が59%と、2021年とほぼ同じ結果となりました。

やはり移動や宿泊を伴うサービスについては、事前に座席や部屋を確保するのが一般的だと考えられます。

また2021年調査と同様に、これまでは目立たなかった携帯ショップや金融機関などでの予約制導入も増えており、利用率も携帯ショップ33.8%(2021年:31.9%)、金融機関が17.5%(2021年:16.1%)と昨年より微増しています。

年代別・予約方法の傾向

利用したことがある予約方法グラフ

次に、予約の際の方法についてみてみましょう。

こちらも、2021年調査と同様にネット予約がもっとも多くの割合を占めており、予約経験者全体のうち87.4%と9割近い人が利用していることがわかりました。2021年調査結果の85.3%より微増しています。

2021年調査との大きな違いは、ネット予約以外の利用割合がすべて減少していることです。

とくに電話予約は、2021年調査では82.3%とネット予約と同程度の割合を占めていましたが、今回の調査では68.7%と大幅に減少していました。
また、店頭有人窓口も、昨年の36.8%から30%に、店頭無人窓口とFAXも昨年の8.1%から7.8%に減少しています。

▼関連記事
予約は電話?ネット?年代別・サービス別の予約方法に関する調査レポート

ネット予約が多い業種と電話予約が多い業種

2022年の調査において、インターネットでの予約は昨年以上に数多くの業種において多くの割合を占めていることがわかりました。

ネット予約が8割以上となったサービスは、ホテルや旅館などの宿泊施設、新幹線・航空便などの交通機関、イベントやコンサートなどの娯楽関連、映画館やテーマパークなどの娯楽施設となっています。
また、旅行やツアー、飲食店レストラン、携帯ショップ、駐車場も7割以上がネット予約を活用していました。

一方、今回の調査においても電話予約が7割以上となったサービスは、試乗やメンテナンスなどの自動車関連のみとなっていました。2021年の調査では医療機関も電話予約が7割以上を占めていましたが、今回の調査ではネット予約が約52%、電話予約が約64%と、ネット予約の導入が進んでいることがわかりました。

もっともネット予約の割合が小さかったのはウエディング関連で約32%となっていました。人生に一度など頻度が少ないものや、情報が少なく直接問い合わせたい要件が発生するもの以外は、ほとんどの業種においてネット予約が主流になっているといっても過言ではないかもしれません。

まとめ

今回の調査において、ネット予約は多くの業種においてもっとも利用されている予約方法になりつつあることがわかりました。

2021年の調査ではネット予約と電話予約、いずれの予約方法も8割以上となっていましたが、2022年の調査では、ネット予約が全体の9割近くを占め、その他の予約方法はすべて減少傾向にあることがわかりました。とくに電話予約は7割未満となり、減少幅が顕著となっています。

高齢層においてもインターネットの利用率が年々増加していることから、今後もインターネットでの予約はますます浸透していくと考えられます。

調査結果の詳細データをご希望される場合は、下記よりダウンロードしてください。

調査資料ダウンロード(全25頁)

【2022年版】年代別・サービス別の予約方法に関する調査掲載内容

調査概要

【調査企画】予約ラボ
【調査対象】全国の20代~60代以上の男女
【調査期間】2022年12月1日 ~2022年12月9日
【調査⽅法】インターネットリサーチ
【サンプル数】有効回収数 553人

調査項目一覧

  • Q1 予約をしたことがあるサービス
  • Q2 利用したことがある予約方法
  • Q3 宿泊施設(ホテル、旅館、ビジネスホテル)の予約方法
  • Q4 交通機関(航空券、電車、バス等)の予約方法
  • Q5 銀行、金融機関(来店、相談、セミナー等)の予約方法
  • Q6 医療機関(病院・クリニックなど)の予約方法
  • Q7 飲食店レストランの予約方法
  • Q8 携帯ショップの予約方法
  • Q9 旅行、ツアーの予約方法
  • Q10 美容サービス(理・美容室、エステ等)の予約方法
  • Q11 ウェディング関連の予約方法
  • Q12 会議室、スペースの予約方法
  • Q13 自動車関連(試乗、メンテナンス等)の予約方法
  • Q14 公共施設(体育館、グラウンド)の予約方法
  • Q15 娯楽関連(イベント・コンサート等)の予約方法
  • Q16 整体・マッサージの予約方法
  • Q17 スポーツレッスン(ヨガ・ジム等)の予約方法
  • Q18 不動産関連(展示会、内覧会等)の予約方法
  • Q19 カルチャーレッスンの予約方法
  • Q20 娯楽施設(映画館、テーマパーク、美術館)の予約方法
  • Q21 アウトドア施設(キャンプ、アクティビティなど)の予約方法
  • Q22 駐車場の予約方法

調査資料ダウンロード(全25頁)

予約ラボ編集部

予約一筋15年のリザーブリンクが運営する『予約ラボ』の編集部です。注目のサービスや、予約から始まるサービス体験、予約管理にまつわるビジネスノウハウまで、「予約」に関するあらゆる情報をお届けします!共同研究のご相談や、予約ラボに関わってみたい!という方、お気軽にお問合せください。

この記事を読んだ人へのおすすめ

PICK UP STORY

コラム

中谷コラム - 予約の研究

Last update 2022.12.22

特集

予約は未来の約束
~ビジネスを成功させる理想の予約とは~

Last update 2022.12.22

INFORMATION

CONTACT