2017/02/06

東大とNTT、AIで糖尿病患者の通院中断を推定

システムに患者の年齢や治療内容などを入力すると、受診予約を直前で取り消しやすい人や次第に治す意欲を失いやすい人を推定できる。過去のデータでシステムの完成度を検証したところ、いずれも正解率が約7割に達した。

出典:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG03H3L_V00C17A2TJM000/

著者:予約ラボ編集部

予約ラボでは、共同研究や予約に関する調査を行っています。

expand_less