2017/01/04

消費の主役になる「ミレニアル世代」を味方にするために–IT部門に必要な姿勢

ECやウェブサービスを利用する際のシームレスな体験こそが重要とし、「ミレニアル世代は一つのブランドで体験した良質な顧客体験ををほかのサービスにも求めている」と説明した。そのためスマートフォンを利用した配車サービス「Uber」のように「いま、ここ」でニーズがみたされるような体験を提供してくれるようなサービスならブランドの乗り換えすらいとわないケースもあるという。
「企業がミレニアル世代のロイヤルティを獲得するためには、データに基づき、シンプルかつ一人ひとりの興味・関心に合ったスムーズな購買体験を提供することが不可欠だろう」(Correia氏)

出典:ZDNet Japan http://japan.zdnet.com/article/35088760/

著者:予約ラボ編集部

予約ラボでは、共同研究や予約に関する調査を行っています。

expand_less