2016/06/23

日本旅館協会とPayPalが提携、訪日客の利便性を向上

日本旅館協会は6月14日、電子決済サービスなどを提供するPayPal(ペイパル)と業務提携を締結した。同協会の会員施設が自社サイトでのオンライン決済の手段としてペイパルを導入できるようになるもの。日本人旅行者に加え、急増する訪日外国人旅行者の決済における利便性の向上をはかる。

出典:トラベルビジョン http://www.travelvision.jp/news-jpn/detail.php?id=72994

著者:予約ラボ編集部

予約ラボでは、共同研究や予約に関する調査を行っています。

expand_less