予約ラボでは「予約」に関する独自リサーチ、体験取材などの情報を配信中

花火大会の穴場は本当なのか?実際に行ってみた。[隅田川花火大会・浅草寺]

浅草寺

花火大会の穴場スポット

先日隅田川花火大会の予約席に関する記事を書きました。
「しまった!隅田川花火大会の予約席が実は激安だったなんて」

隅田川花火大会は混雑でも有名ですが実は予約席が安いので、予約して見に行きましょう!という記事を書いておきながら筆者もその情報を知るのが遅くて観覧席を予約することが出来ませんでした。
なので今回は実際に隅田川花火大会を見に行き、予約しないで見に行くとどうなるのか、穴場スポットの実情も交えながらお伝えしたいと思います。

初めての隅田川花火大会

sensouji01

筆者は隅田川花火大会に参加するのは初めてで右も左も分かりません。
頼りはネットのみ。
まずは穴場スポットを調べました。

『浅草寺』
台東区側の場所取りで見落とされがちなのがこちらのスポット
境内は広く、花火を見物しに来た人の大半が隅田公園や
水戸街道方面にながれるので意外と混雑は緩め
まるとく情報宅急便

『汐入公園』
会場からは少し離れるが花火はバッチリ見える
場所取りにはおすすめの穴場スポットです
座って見たい方やカップルやファミリーで快適さを求める方におすすめ
まるとく情報宅急便

『東白鬚橋公園』
汐入公園よりも若干花火大会寄りの穴場スポット
例年だとゴザの無料貸し出しもしてくれる
まるとく情報宅急便

『両国国技館』
抑えの穴場スポットでおすすめなのがここ
JR両国駅からすぐだし、待ち合わせ場所としても便利
花火の打ち上げスポットからは離れているため例年ださほど混み合いません
まるとく情報宅急便

色々ありますが今回は「見落とされがち」「意外と混雑は緩め」という言葉に惹かれたので浅草寺に行くことに決めました。

当日

花火大会は7時半から、最寄り駅の浅草駅に1時間前の6時半に到着するように出発。

銀座線で浅草へ
最初は空いていましたが浅草に近付くに連れて浴衣を着た人が増えていき、早くも花火大会のムードが漂います。

予定通り6時半に浅草駅に到着。

sensouji02

駅はすでに混雑気味。

階段を上がって地上に出ると…

sensouji03

うわ!すごい!

駅から道に出るだけで一苦労です。

噂には聞いていましたが、すごい混雑っぷりです。

早くも心が折れそうになりましたが、「穴場スポット浅草寺」が待っていると思うとなんとか前に進めました。

穴場スポット浅草寺

隅田川花火大会独特の混雑と熱気を味わいながら進むと

穴場スポット浅草寺が見えてきました!

sensouji04

激混みです。

sensouji05

境内にもびっしりと人がいます。

ここが本当に浅草寺でしょうか?悲しいことに浅草寺です。
やはりネットに載っている穴場スポットみんな知っていますよね…

移動することも考えましたが、土地勘も無いので下手に動くのは危険です。

じっと花火が打ち上がるのを待ちました。
こんなにも多くの人が魅了される花火、期待大です!

そうこうしているうちに花火大会が始まりました。

浅草寺からの眺めがこちら!

sensouji06

あれ?

建物に隠れてほとんど見えません。

混雑は耐えられてもこれは耐えられません。
移動することに決めました。

花火を求めてさまよう人々

とりあえず花火の方向に、向かって歩いてみると

sensouji16

みんなすごい勢いで移動しています!

筆者のように初めて来た人達が花火があまり見えないことに気づき、移動をしているようでした。

sensouji17

我先にと走る大勢の人々、
何年か前にディスカバリーチャンネルで見たヌーの大移動を思い出しました。

隅田川周辺は建物がたくさんあり、移動中はほとんど花火が見えません。
花火の音だけがその建物に反響してものすごくうるさいです。

隅田川のオアシス

この日は気温30度以上、混雑も合わさってものすごい熱気。
しかも、屋台やコンビニもとんでもない行列で飲み物も買うことが出来ていませんでした。

とにかく飲み物が欲しい。。。

するとインド料理屋の露店を発見!

驚きだったのが、

sensouji08

生ビール200円!?ややや安い!

どの店もお祭り価格なのにここだけ破格です。

sensouji09

おつまみも安い。(パパドってなんだ?)

とりあえず生ビールと、パパド(謎のおつまみ)を頼んでみることに。
お店の人によるとインドでは「定番のおつまみ」らしい

sensouji10

ナンとは全然違う

食べてみると
味は「ベビースター」食感は「蒲焼さん太郎」でした
意外と癖になるおいしさです。そしてとにかく安い(3枚で100円)。

パパドのおかげで元気を取り戻した筆者は花火が見える場所探しを再開しました。

なかなか全体を見せてくれない隅田川の花火

歩いても歩いてもなかなか素敵な花火をみることが出来ません。

sensouji11

見えない

sensouji12

さっきよりは見える

sensouji13

お!

今回の一番よく見えたポイント。(街灯が惜しい。)

このポイントは最も混雑していて
「二度と来たく無ーい!」などの叫びもチラホラ聞こえてきました。

なんとか花火を見ることが出来たので、
帰りの混雑を考えて花火終了前に駅に向かいます。

sensouji14

時すでに遅し。

すでに入場規制がかかっていて、駅に入るだけでも30分かかりました。

とにかく混雑を味わった一日

来年は絶対に観覧席を予約するぞ!と思いました。

観覧席以外にも予約して楽しめるオススメポイントをまとめた記事を書きましたのでこちらもご覧ください。
【隅田川花火大会2015】穴場無し!?混雑を避けるなら予約が大事!

まとめ

・浅草寺は穴場ではない
・隅田川の花火大会はキレイに見れるポイントが限られているので、予約が大事

カテゴリから探す

予約ラボについて