予約ラボでは「予約」に関する独自リサーチ、体験取材などの情報を配信中

場所取り・混雑もう飽きた?都内で予約!穴場のお花見スポット

春といえば、お花見!お花見といえば、やっぱり桜を眺めながらおいしいお料理。(まさに花より団子…)

とはいえ、桜はゆっくり見たいけれど、人込みを歩いたり、場所取りのための早朝行動が少々ツラくなってきます(涙)

そこで、予約ができて都内でゆっくりお花見を楽しめる、ちょっと穴場なスポットをピックアップしました!

予約ができるお花見スポット3選

としまえん お花見宴会プラン <完全予約制>

夜桜風景(c)TOSHIMAEN Co.Ltd.-夜桜風景(c)TOSHIMAEN Co.Ltd.

遊園地でお花見?しかも宴会!と驚く方も多いかもしれませんが、それだけではありません。なんと、このお花見宴会プランのお座敷には全席こたつが用意されているんです!!

桜の季節とはいえ、まだまだ肌寒いこの時期には、本当にうれしいサービスですね。また、こたつを経験したことのないお子さんはこれだけでもテンションあがること間違いなしです!

2時間食べ放題・飲み放題に大人は「豊島園 庭の湯」割引券、子供は「のりもの2回券」が付いて、手ぶらでゆっくりお花見ができるなんて、至れり尽くせりのプランですね。

開催期間

■昼・夜の部(土・日):大人5,500円/子供3,200円
■昼の部(平日):大人4,500円/子供2,700円
■昼の部女子会プラン(平日):
大人4,000円/子供2,300円(未就学児1,000円)
【ちょっとリッチな特別席(各界6テーブル限定)】
■昼・夜の部(土・日):大人7,000円/子供4,200円
■昼の部(平日):大人6,000円/子供3,700円

予約・詳細

としまえんお花見宴会プランHP

Thrush Cafe(スラッシュカフェ)

(c) HAPPO-EN -Thrush Cafeから見る夜桜(c) HAPPO-EN


八芳園の本館ロビー左手にあるレストラン「Thrush Cafe」は、庭園に咲く桜を眺めながらお食事を楽しめる、まさに都会のオアシス的スポット。

3月22日からは旬の野菜を楽しむイベント「Spring Festival 粋」が開催され、提携農家から届く新鮮野菜が食べ放題でいただけます。

八芳園の庭園では吉野桜をはじめ、しだれ桜、河津桜、八重桜が楽しめるので、お食事の後にぜひ散策したいですね。

食べて飲んで愉しむ「Spring Festival 粋」

期 間:2016年3月22日(火)~4月10日(日) ※要予約
11:00 / 11:15 / 13:00 / 13:15
料 金:¥3,500(税抜) メイン料理付き / ドリンク別途
ご予約・お問合わせ

予約・詳細

スラッシュカフェ

目黒川夜桜探検クルーズ

毎年ニュースでも取り上げられる桜の名所、目黒川。なんとその目黒川の夜桜を貸し切りで楽しめるクルーズがあります!

平日であればレストラン「キャプテンズワーズ」シェフ特製の船内持ち込みセットを注文すれば、船内でお食事もできます。

会社のお花見、いつもと違うお花見を楽しみたい方にはおすすめですね。

プラン詳細

運航日:3/25(金)~4/5(火)18:30/19:20/20:00/20:50
運航時間:約70分
出航場所:品川 「天王洲ヤマツピア」
予約形態:貸切クルーズ
利用人数:20名様より予約可(定員35名)
ご利用料金:大人 おひとり様 2,900円
(21名様以上から、お1人様大人2,500円となります)
※20名様で58,000円

予約・詳細

株式会社ジール

まとめ

お花見で桜が主流になったのは平安時代、それまでは花見といえば梅だったそうです。

いつの時代も季節の移り変わりを楽しむ気持ちは変わらないですね。

「場所取り・混雑が飽きた」とタイトルには入れましたが、お花見は日本の古くからの文化、それぞれのお花見スタイルを楽しんでくださいね!

カテゴリから探す

予約ラボについて