東京ゲームショウ2014の様子を実況&一般公開日の見どころ3選!【TGS2014体験】

東京ゲームショウ2014の様子を実況&一般公開日の見どころ3選!【TGS2014体験】

東京ゲームショウ2014現地取材

国内最大のゲームの総合展示会「東京ゲームショウ2014 (TGS2014)」が9月18日(木)より4日間、千葉県の幕張メッセにて開催されます。
18日(木)、19日(金)はビジネスデーとして主に取材、ゲーム関係者向けの開催。
20日(土)、21日(日)は、一般の方向けに開催されます。

今回は筆者(ゲームにあまり詳しく無い)が実際に会場まで足を運び開幕初日の様子を実況&ここは見に行ったほうが良い!という見所をお伝えしたいと思います!

大人気のブースは混雑必至!朝イチで整理券をゲットして試遊を予約した方がいいですよー!

会場の様子

tgs01

とにかく広いです!

tgs02

最低でも3時間は無いと見て回れないと思います。

tgs03

ビジネスデイという事で一般公開日に比べ圧倒的に人が少ない状況でしたがそれでも試遊で混雑しているブースが何箇所もありました!

tgs04

XBOXブース

tgs05

たくさんのゲームがプレイできます。

tgs06

みんな試遊を楽しんでいます。

tgs07

FFとコラボしているXPERIA

tgs08

GREEのブース、大きいです。

tgs09

モンハンブース

tgs10

やはり整理券制。
人気ゲームをプレイしたいという方は朝早く来て整理券をもらい、試遊の予約をしておくことをオススメします!

TGS2014見どころ、その1 Oculus

tgs11

PlayStationやKONAMIなどに比べると小さなブースになぜかすごい行列が。

tgs12

Oculus?知らない・・・(筆者はゲームにあまり詳しくありません)

tgs13

みんなゴーグルを付けている、これはもしや・・・ 3D映像と音楽で
ヴァーチャルリアリティの世界を体験できるアレですね!

『Oculus Rift(オキュラス・リフト)』とは

米Oculus VR社が開発したバーチャルリアリティ用ヘッドマウントディスプレイである。Oculus Riftの視野角は100-110度と非常に広く、3D映像もあいまって、ベタな表現だが自分が本当にそこにいるかのような圧倒的な没入感を得ることができる。高い場所は高く、巨大なものは巨大に見え、キャラクターと目が合った時には思わず意思を感じるほどである。また、頭の動きに高速で追随するセンサー類を内蔵している。これにより、装着した状態で右を向けばバーチャル空間内の右、左を向けば左が見えるといったヘッドトラッキングが実現出来ており、没入感が更に高まっている。
ニコニコ大百科

とにかくこれは絶対やってみたい。

筆者も行列に並びました。

tgs14

プレイしているみなさんは、右を見たり

tgs15

左を見たり、してヴァーチャルワールドを楽しんでいます

tgs16

これが実際の画面(片目ずつ二画面ですね)

体験マシンは8台ありゲームは2種類、4台はSF3Dシューティング『EVE: Valkyrie』がプレイでき(4人対戦)、残りの4台ではUnityの公式キャラクター“ユニティちゃん”が歌って踊るライブステージを体感できます。

ゲームを選ぶことは出来ず、並び順によってどちらかに案内されます。

tgs17

ついに順番が!筆者はユニティちゃんの方でした。

tgs18

これがOculus Rift

tgs19

裏側丸型のモニターが片目ずつ2つ見えますね

装着、そして体験・・・

すんげーーーーーー!!!!!

二次元に入った!?いや向こうが三次元の世界にやってきた!?
もう二次元と三次元の境界線が分からなくなります!

とにかく初めての感覚。

前後左右見渡しても全てがリアルな仮想空間。
特に自分の足元に視線を向けると自分の足が無く、仮想空間の床が広がっている光景と感覚は忘れられません。何度も見てしまいました。

絶対に自分の足元を見て下さい。あの感覚は感動です!

ユニティちゃんはコントローラーなどの操作はありません、シューティングゲームの方がやってみたい方は多いと思いますが、ヴァーチャルリアリティを体感するには「感じること」に集中できるのでユニティちゃんのライブもオススメですよ!

TGS2014見どころ、その2 MAD CATZ

tgs20

会場内を見て回っていると見たことのある方が、あれは・・・

tgs21

「ウメハラ」さんだ!

ゲームに詳しく無い筆者でも知っている 伝説のプロゲーマーです!

『ウメハラ』とは

日本2D格ゲー界のカリスマであり、世界トップクラスのプロ格闘ゲームプレイヤーである。超能力じみた先読み能力と凄まじい反応力、さらに卓越した操作技術を持つプレイヤーである。 そして何よりも、追い詰められてからの驚異的な精神力を最強の武器としている。 その鋼の心臓は数々の名勝負(逆転劇)を生み出し、格闘ゲームに詳しくないプレイヤーにまで人気がある。
ニコニコ大百科

知らない方は伝説と呼ばれている動画をご覧下さい

ゲームに詳しく無い人でも会場の異様な盛り上がりをみれば凄さが分かりますね。

東京ゲームショウ2014ではそんなウメハラさんの対戦を観戦することはもちろん、一緒にプレイすることも出来ます!

tgs22

そう!間近で鮮やかなKOを見ることも出来ますし、
対戦して鮮やかにKOされることも出来るんです。
他にもプロゲーマーの方はいますが、やはりウメハラさんが圧倒的に人気。
こちらも大混雑が予想されるので早めに整理券をもらって予約しておくことをオススメします!

TGS2014見どころ、その3 BIOHAZARD×東京マルイ

tgs23

色々なゲームはありますが、一風変わっているのがこちらのブース。
バイオハザードの試遊かと思いきや、こちらバイオハザードの中で使われている銃をエアガンの最大手東京マルイさんが再現したものを打てるコーナーなんです!

tgs24

ずらりと並べられた銃と弾

tgs25

ずっしりとした重みと質感、リアルです。(本物を見たことはありませんが)
的までの距離は約10m、しっかり狙うと結構当たるのでとても楽しいです!

撃ち方はスタッフの方が教えてくれるので安心
女性の方もたくさんプレイされていました。

tgs26

実際に売っている商品なので、気に入ったら購入することもできます(場内では販売していません)

まとめ

一般公開日にさきがけて東京ゲームショウの様子&見どころをお届けしましたが、いかがだったでしょうか?
ビジネスデイでも混雑しているブースは一般公開日には大混雑が予想されます。
絶対にプレイしたいゲームはまず整理券(一部整理券を配布していないブースもございます)を確保して試遊の予約、その後に各ブースを見て回ることをオススメします!

東京ゲームショウは徹夜組も出るそうです、
ネット予約があれば良いのにと思いました。

カテゴリから探す

予約ラボについて