2016/06/15

日本旅館協会がPayPalと提携、協会会員の自社Webサイトへの導入を推進

日本旅館協会は6月14日、PayPalとの提携を発表した。今後、会員施設が宿泊客へ直販する際に使用される自社予約エンジンへのPayPal導入を推進し、今後1年間で300施設程度へのPayPal導入を目指す。

出典:トラベルWatch http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1005318.html

予約ラボでは、共同研究や予約に関する調査を行っています。

expand_less