2016/09/30

外食大手のダイヤモンドダイニングがネット予約強化、グルメサイト依存脱却へ

外食大手のダイヤモンドダイニングが、自前のインターネット予約サービスの強化に乗り出す。利用者が予約しやすいよう、同社の公式ネット予約サイトの機能を拡充。店舗向けのCMS(コンテンツ管理システム)も独自開発し、店舗担当者によるデータ入力の手間を抑えた。大手グルメ情報サイトがネット予約サービスを強化し外食企業の囲い込みに動く中、ダイヤモンドダイニングは自主路線重視の姿勢を打ち出す。外部への依存度を下げ、収益力を高める。

出典:ITpro http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/092700649/

予約ラボでは、共同研究や予約に関する調査を行っています。

expand_less