2017/02/20

カーシェアの意外な使い道が明らかに、カフェから子守り、カラオケまで

日本でもカーシェアリングの利用が拡大している。なかでも国内のカーシェア市場の約7割を握り、利益が拡大しているのがパーク24だ。傘下のタイムズ24が運営するカーシェア「タイムズカープラス」は、15分206円から使える気軽さが利用者にウケている。

割安な料金に加え、スマホから簡単にカーシェア車両を予約できるとあって、タイムズ24も予想していなかった意外なカーシェアの使い方が次々と明らかになってきた。

出典:ITpro http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/020200769/

予約ラボでは、共同研究や予約に関する調査を行っています。

expand_less