予約ラボでは「予約」に関する独自リサーチ、体験取材などの情報を配信中

リピート・アップセルにつながる「自動配信メール」のチェックポイント3つ

リピート・アップセルにつながる「予約完了メール」活用術

自動配信メール使いこなしてますか?

自動配信メールはシステムが何らかのアクションによって、自動配信されるメールのことです。
もちろん、そのままでも問題なくご利用いただけますが、ほんの少しのアレンジで、予約をされるお客様への印象は大きく変わります。

そこで、今回は自動返信メール(予約完了メール・直前お知らせメール)を最大限に活用できるチェックポイント3つをご紹介いたします!

3つのチェックポイントをご紹介!

お客様が気持ちよく予約当日を迎えることができるように

以前、あるセミナーの予約をした時に、最寄駅についてから会場までの道がわからず、セミナーのホームページや、Googleマップを見比べながら、迷った経験があります。
予約当日にお客様がカンタンに確認できるように、

  • 当日の持ち物
  • 場所
  • 受付でどのようにすればよいか

などを、お客様の目線で記載しておきましょう。

予約したお客様は、あなたのサービスに高い関心を持っています

ネットショップで商品を見ていると、同じページに「他にもあなたにオススメの商品はこちら」と、いったような案内をよく目にしますよね。
同じように、自動配信メールにも、オススメ情報を掲載することで、さらに別のサービスをご紹介することができます。
署名部分にはお店の連絡先だけではなく、facebookページやブログなど、SNSのURLも積極的にいれてみましょう。

予約変更やキャンセル方法もわかりやすく記載しよう

タイトルだけを見ると、思わず「せっかく予約が入ったのに、気軽にキャンセルされるのは困る…」と、思われる方もいるでしょう。
それでも、当日に無断キャンセルをされて、「まだ来ない…」「予約が空くとわかっていれば、事前に他のお客様に告知できたのに…」というような、精神的負担・機会損失を考えると、事前キャンセルをしていただくことはお店にとっても重要です。

実際、「事前に予約キャンセルがわかることで、その時間に別のお客様の予約を入れることができ、機会損失を減らすことができた。」という声をよく聞きます。
お客様にとっても、お店の営業時間を気にすることなく、ウェブからキャンセルできることは、とても便利です。
もちろん、キャンセルメールも自動配信の設定があるので、ここもぜひ、次の予約につながる文言をぜひ、追加してみてください。

まとめ

いかがでしたか?
たかが自動配信メール、されど自動配信メール。
ほんの少しの気配りでお店への印象が大きく変わりますよ!

カテゴリから探す

予約ラボについて