あのマンガにも!?未来の運命を予約するアイテムたち

筆者だけでなく、この世の中の人々ほとんどが好きなもの。

その一つが「マンガ」です。
中でも日本のアニメのクオリティは世界最高水準なんて言われてますね。

実はそんな日本のアニメの中で、「未来の運命を予約するアイテム」が登場しているマンガが非常に多くみられるんです。

予約システムを扱っている弊社としては、「未来の運命を予約」なんて、すごく素敵なキーワードを聞いたからには放っておけません。
「こりゃ見直す必要がある!」と仕事という名目で、「未来を予約するアイテム」の登場するマンガを調べてみました。

デスノート

皆様ご存じ大ヒットマンガ「デスノート」。タイトルにもなっている「デスノート」にまつわる物語です。
知っている方は多いと思うので詳細な説明は省きますが、このノートに書かれた人は「その通りに行動して死を迎える」というものですね。
まさに運命を予約されるアイテムの一つと言えるでしょう。

ドラえもん

おそらく日本国民知らない人はいないこのマンガ。
ドラえもんが出してきた道具の中にもあったんです。「未来の運命を予約するアイテム」が。

その名も

「かならず実現する予定メモ帳」

そのまんま!!w

なんでもこの予定メモ帳に書いたことは、必ず実現するというもの。

あれ?なんか聞いたような気がする使い方ですが、、
メモ帳には「○○が××(とorに)△△で ~。」のように虫食いで文字が書かれており、その空欄に詳細を書き込んでいくという方式です。

あれ?
これって、

「デスnt..

教育上あまりよくないアイテムのような気もしますが、さすがにそこはドラえもんの世界。
マンガ本編では、 「しずかちゃんとチューをする」と書いたのび太くんが、しずかちゃんのチューではなく、しずかちゃんにペンのインクをチュー!っと飛ばされてしまい、ちゃんちゃん。
と終わっています。
このように、「かならず実現する予定メモ帳」はどんな形になるかはわかりませんが、その内容が必ず実現するというもの。 まさに「未来の運命を予約するアイテム」のパイオニアと言えるでしょう。

キテレツ大百科

懐かしい。筆者は大好きでよく見ていました。このアニメ。

主人公のキテレツが、先祖の残した『奇天烈大百科』を参考にして道具を発明し、それによっていろいろな騒動が起きるというストーリー。
一般に広く知られているのは「コロ助」ですかね。これもキテレツが作ったとかすごすぎです。※ちなみに彼は小学生

そんなキテレツの中にも登場する「未来の運命を予約するアイテム」
彼が作ったのは「近未来水晶玉(きんみらいすいしょうだま)」。

アニメ第115回、
「花の命は短いぞ! ブタゴリラ最後の日」
というとんでもないタイトルの回に登場するこのアイテム。
なんと一週間ほど先の未来まで見ることができる水晶玉なんです。

もうすでに予約じゃなくて見えちゃってます。未来w
ちなみに気になるストーリーは、タイトル通り友達のブタゴリラ(すさまじいあだ名ですが)が意外とナルシストで、自分の未来を案じキテレツに相談、その後キテレツがこの道具をつくって~
みたいなストーリーだった気がします(あいまいあしからず)。
興味があればぜひ古本屋へ。

皆さんの「新しい未来のカタチ」の一部分に

今回は有名どころアニメから、気になる「未来の運命を予約するアイテム」をご紹介しました。
皆様にとってはただのマンガの世界ですが、予約システムのパイオニアとして、弊社は本気で「未来の運命を予約するアイテム」を作ろうとしています。
※もちろん、本文中に出てくるような夢の道具ではないですが

予定表然り、約束然り、知らず知らずに皆さんは自分の毎日を「予約」しています。
皆さんの「新しい未来のカタチ」の一部分に我々が寄り添えるよう、日々研究開発を続けて行く所存です。
※マンガばっかり読んでいたわけではありませんアピールで〆させていただきますw

カテゴリから探す

予約ラボについて