【体験記事でサービスの見える化を】予約に繋げる!体験型商品の可視化をご支援します。

予約ラボ

取材記事を超えた、「体験記事」のサービスを開始

この度、予約ラボは、サービスの可視化をし、予約に繋げることを目的とした新サービスの『体験によるコンテンツ制作サービス』を開始いたします。

ただの取材記事ではなく、予約に繋げることを目的とし、今までの取材記事にはなかった企業×消費者×予約のプロの2点の視点から、記事コンテンツを製作します。

★予約ラボとは

★予約ラボのミッション・ビジョン・バリュー

サービスの目的

サービスの見える化を目指し、消費者がサービスを体験する際の想像をしやすくすることで、消費者の購買行動、予約行動を促進させることを目的としています。

消費者にとって、予約に繋がる大きな動機は、「サービスを自分ゴトとして捉えられるかどうか」に起因していると予約ラボは考えています。

しかし、消費者の目線だけですと、肝心な「予約」という概念を忘れて考えますが、企業の抱える課題感、などを丁寧にヒアリング、考察し、
「予約のプロ」である予約ラボ独自のノウハウを活用した上で、企業にとってベストな予約へ繋がる体験を記事コンテンツに落とし込みます。

結果、提供者(企業)×予約×消費者の気持ちを記事コンテンツとして体現し、最大化させることを可能にしました。

サービスご提供の背景

・企業にとっての「予約」が最適化されない事例を見てきた
・予約フォームや予約システムの設置だけでは不十分である
・予約に置いて課題感を持っている企業や、改善に悩む企業が多く存在する

結果的に、予約ラボは、予約を増やすためにやるべきことは他にもたくさんありますが、一つの手段として、企業のサービスがどんなものなのか可視化するコンテンツを作らない理由はないと考えています。

なぜ予約ラボを選ぶのか?

理論的な背景からロジカルに課題を整理し、改善案を思案する

・サービスの5つの特性
・7P
・知覚リスク

といったフレームワークを実践的に活用し、捉えるべきシーン、導線づくりから丁寧に設計してから、記事作成をします。

例)
・NG例の共有や、歯医者やブライダルでありがちな予約につながらない画像選定の改善
・予約ラボ流コンテンツ制作は、できるだけペルソナに近いモデルの採用を目指す
・とことんリアルを追求。綺麗、カッコいいより、何気なく撮った写真などで消費者目線の記事を作成する
・予約前サイト訪問者が「予約するに値するサービスなのか」の判断に必要な情報を「テキスト」「写真」に盛り込む。
・予約の専門知識からサービスの特性を考え、PRすべき箇所を設計し、記事に落とし込む

実績があり、予約に特化、理解のあるライター、編集者が丁寧に取材し記事を作成

・予約に関して理解が深いライター、実績のあるライター、体験取材の得意なライターが執筆を手がけます。

・記事作成の際は、紙媒体、ウェブ媒体で活躍した編集者が記事のクオリティ担保をいたします。

予約ラボの独自記事参考例

予約ラボは前述から、予約に特化した体験記事を提供し、多くの成果につなげています。

一例

・タキシード

完全予約制のタキシード専門店、カークメンズフォーマル青山店の試着体験レポート

・工場見学

キリンビール横浜工場で「一番搾り うまさの秘密体感ツアー」を予約してみた!

・いちご狩り

都心から車で1時間!千葉のくるべりーファームで「イチゴ狩り」を体験してみた!

・百貨店寝具売り場

寝具の悩みをズバリ解決!スリープコンシェルジュが眠りのご相談にお答えする体験サービス

こんな企業におすすめ

・自社サービスの訴求がうまくできていない
・自社サイトには「予約する」ボタンから、予約フォームが設置されているのみで、サービスの魅力を伝えきれていない
・予約のみならず、商品、サービスのマーケティング施策が止まってしまっている
・顧客層が広く、自社サービスの提供価値が見えず、結果マーケの訴求が弱くなってしまっている
・理論に片寄りがちな「コンサル」でも、アウトプットに片寄りがちな「コンテンツ制作」でもない、その中間くらいの地に足の着いたサービスを求めている

ご提供サービスの概要と価格感

御社サイト用の体験コンテンツ・記事制作を通じて、「ペルソナ検証」「予約への導線設計」「予約前サイト訪問者のリスク回避」をご支援します。

月50万円~ : ヒアリング内容を元にご提案させていただきます。

ご提供サービスのスケジュール

記事作成前のフロー

プロジェクト責任者の方との事前お打合せ(2回程度)
課題感ヒアリング、壁打ち
期間内、チャットでのご相談はご自由にしていただけます。

記事作成のフロー

現場同行
取材
コンテンツ納品(形式は応相談)

記事作成後のフロー

期間は、ご相談内容によって1.5ヶ月〜3ヶ月
振り返りMTG

まずは気軽にご相談から!

お問合せフォーム
Facebookメッセンジャー

・お問合せ時は、貴社サービスが分かるようなURLor資料と、課題感をご記入いただけますとスムーズです。
・オンラインで何度かコミュニケーションをさせていただいたのち、Web会議orご来社(WeWork / 青山一丁目 / 外苑前)でのお打合せで、御社課題感に対して本サービスがマッチするかどうかの擦り合わせができればと存じます。
・まずは少し様子を見たいという方は、予約ラボ所長 星野のTwitterがございますので、お気軽にフォローください。

以上、よろしくお願い申し上げます。
※当ページに記載されるサービス内容は予告なく変更させていただく場合がございます。

この記事の著者、最近書いた記事

予約ラボ編集部

予約一筋15年のリザーブリンクが運営する『予約ラボ』の編集部です。注目のサービスや、予約から始まるサービス体験、予約管理にまつわるビジネスノウハウまで、「予約」に関するあらゆる情報をお届けします!共同研究のご相談や、予約ラボに関わってみたい!という方、お気軽にお問合せください。

カテゴリから探す

予約ラボについて