BACK
Loadingあとでラボる

ショールームを運用するならウェブの予約システムを活用したい!

知る・学ぶ

/
2022.10.12 2022.11.04
Loadingあとでラボる
ショールームを運用するならウェブの予約システムを活用したい!

浅川仁

会社員時代はITソリューション系商社で営業職・企画職に従事。セキュリティ関連企業の営業中間管理職なども経験。旧司法試験が終了する前に記念受験するなど、法律好きだったりもする。ネットの可能性に目覚めたことから、その一環としてWebライティングを探求中。

INDEX

一般的にショールームと予約は切っても切れない関係にあります。顧客側は展示案内や相談のための時間が確保できる点で、店側には顧客情報を事前に知ることで応対の準備に役立つ点などメリットが大きいことから、予約の受付と管理は欠かせない業務のひとつです。

ショールームにとって予約システム・予約管理システムは、スタッフやレイアウト、展示商品とともに重要な位置を占めているといえるでしょう。この記事では、ショールームにおけるウェブ予約システムの有用性について解説します。

予約システムでショールームの利用を促す

携帯端末に表示された来店予約画面

リード獲得を促進するウェブでの来店相談予約

ショールームを展開している業種は、住宅設備や不動産、自動車販売などさまざまです。各ショールームでは、商品の展示・案内だけでなく来店相談機能が活用されています。ショールームの来店相談機能は、購入前の顧客を対象としたリード獲得を促進し、疑問点や悩みを解決するなど、成約につなげる点で大きな役割を果たしているといえるでしょう。

来店予約の方法として、多くの顧客が便利さを感じているのがウェブの予約システムです。電話やメールのやりとりで見学希望の日程調整を行う点に面倒さを感じる凍脚は少なくないといわれています。

ウェブ予約システムなら、基本的に24時間いつでも自分の都合に合わせ、画面の案内を確認しながら簡単な操作で即時に予約が可能です。

ショールームに適した予約システム

ショールーム側としては、少しでも多くのリードを獲得するために、ウェブ予約システムの導入が有効だといえるでしょう。そこで重要となるのがシステムの選択です。顧客とショールーム側の双方にとってよりよい出会いとなるように、予約受付だけでなく、予約管理もしっかりと行えるシステムの導入が欠かせません。

導入にあたっては、それぞれのショールームの特性にマッチした予約システムの選択が求められます。とはいえ、業種に特化したシステムやショールーム専用システムが必ずしも優位とは限りません。業種や使用場所を問わない汎用的なシステムの中には、多様なニーズに対応するための設定など、柔軟で便利な機能を持つものがあります。

感覚的に画面遷移できスンナリと予約できる機能、アンケートによる的確な担当者のアサインやリソースの最適化、来店数の調整など、活用が見込まれる機能はさまざまです。既存の会員情報を管理するサイトと連携する機能を持つシステムを使えば、シングルサインオンや情報入力の省略、IDの紐づけでお互いにメリットがあります。

的確な選択を行い、機能をフルに活用するためには、導入前と導入後のダブルサポートを用意しているシステムが望ましいといえるでしょう。

予約システムはショールームの成否を左右するポイントのひとつ

単に予約を受け付けるだけでなく、予約手続きのハードルを下げ、予約客をどのように迎えるかまで含めた予約管理が簡単かつ的確にできることが、ショールームの成否を左右するといっても過言ではないでしょう。

カスタマイズ性やサポート体制もポイントになります。だからこそ、しっかりと比較検討し、自社に合った予約管理システムの選択が重要です。

浅川仁

会社員時代はITソリューション系商社で営業職・企画職に従事。セキュリティ関連企業の営業中間管理職なども経験。旧司法試験が終了する前に記念受験するなど、法律好きだったりもする。ネットの可能性に目覚めたことから、その一環としてWebライティングを探求中。

INDEX

この記事を読んだ人へのおすすめ

PICK UP STORY

コラム

中谷コラム - 予約の研究

Last update 2022.10.12

特集

予約は未来の約束
~ビジネスを成功させる理想の予約とは~

Last update 2022.10.12

INFORMATION

CONTACT