予約システムでスマホサイトを構築したい理由

スマホで予約

皆さまのホームページはすでにスマホ対応はされていますか?

総務省の「平成24年度版情報通信白書」によると、スマートフォンの普及状況は49.5%(対前年比20.2ポイント増)となっています。
また、その利用内容も、検索・ホームページ閲覧・EC・ゲーム・位置情報など様々です。

スマホからの予約率は?

予約ラボが独自で調査した結果からも、スマートフォンからの予約は約15%になっており、業種・顧客階層によってもその比率は増減します。

予約登録時利用端末

スマホ利用者の普及が進むにつれ、ホームページのスマホ最適化がよく話題になりますが、なぜスマホ最適化が必要なのでしょうか?

検索結果に影響する

今年の6月、Googleがウェブマスター向け公式ブログで、
「スマートフォン向け検索でのランキングの変更について」
というタイトルでリリースがありました。

これは簡単にいうと、「スマホでホームページを表示したときにエラーがあったり、表示が遅いと検索結果に影響するよ」という内容です。

詳しくはこちらをご確認くださいね。

Google ウェブマスター向け公式ブログ「スマートフォン向け検索でのランキングの変更について」
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2013/06/changes-in-rankings-of-smartphone.html

PCサイトをスマートフォンでも見ることは出来ますが、スマホに対応していないホームページだと、表示がおそかったり、スマホで再生できない動画を使用していると、Googleの評価は下がります。
そうなると、スマホからGoogleで検索した時に、検索結果での順位が下がる可能性が出てきます。

ユーザビリティを考える

皆さんも経験があるかと思いますが、スマートフォンでスマホ対応していないPCサイトを見たときに、表示が小さくて文字が読みづらかったり、誤って別のリンクボタンを押したことはありませんか?

スマホにはスマホ向けのユーザビリティがあります。
例えば、
・スマホに最適化されたフォントサイズ
・大き目のコンバージョンボタン
・細かい動作をさせないシンプルなデザイン
などなど、他にもお客様にやさしいホームページにするためのポイントがいくつかあります。

検索からくお客様がホームページ来ても、スマホでは使いづらいホームページでは、せっかくのお客様が離脱したり、予約までたどり着かない可能性があります。

ユーザビリティの観点からもスマホの最適化は重要ですね。

カテゴリから探す

予約ラボについて