BACK
Loadingあとでラボる
X X

【予約ラボ会議コラム】プライベートのスケジュール管理について

考察

/
2023.06.12
Loadingあとでラボる
予約ラボ会議コラム
加藤 高士

様々な企業へCRMの導入支援を経て2012年4月株式会社ビジネス・アライアンスを設立。20年以上にわたり企業へマーケティング活動の支援を行う。マーケティングの視点から、予約ラボを通じて予約の可能性について研究を行う。

前回の予約ラボ会議コラムでは、予約が成立しない原因を「時間に関する合意が提供側と利用者側で曖昧な状態である」ことを議論いたしました。

▼関連記事
【予約ラボ会議コラム】互いの合意があって予定が約束になる?

今回はその続きの話題から「そもそもプライベートのスケジュールをどうやって管理しているか」というテーマに発展。このトピックについて話し合ってみました。

私たちデジタル型のビジネスマンは、顧客のアポイント管理や社内の会議など、仕事のスケジュールは統一されたデジタルツールで管理・調整していることがほとんどです。

では、プライベートのスケジュールについては、皆さんどう管理されているのでしょうか?
メンバーにヒアリングしたところ、以下のような疑問が出てきました。

  • 意外に手帳やメモ程度で済ませていることも多いのでは?
  • 複数の方法を併用しているのでは?
  • 案外仕事とプライベートを分けるという習慣が少ない?
  • プライベート利用の場合多種多様のため、人とのスケジュール調整に不便を感じているのでは?

調べてみると、日程調整ツールの比較や、おススメのアプリ〇選といった紹介記事が散見され、旅行など特定の場面を想定した計画補助ツールのようなサービスがたくさんあり、プライベートのスケジュール管理に利用されていることも多いようです。

また、統計的なデータとしては「男女別・年齢別に何の予定を主に管理しているか」や、「手帳と電子機器のどちらを使っているか」といった内容の調査資料はありましたが、プライベートのスケジュール管理に絞った調査データはあまり見られませんでした。

BtoCを対象とした予約関連の事業者にとっては、このプライベートのスケジュール管理という分野に、いかに自社のサービスを組み込んでもらえるかということも、ビジネスチャンスと捉えられるかもしれません。

ということで、予約ラボの次回のアンケート調査は、プライベートのスケジュール管理方法について調べていくことにしました。

どのような結果になるのでしょうか?

加藤高士

様々な企業へCRMの導入支援を経て2012年4月株式会社ビジネス・アライアンスを設立。20年以上にわたり企業へマーケティング活動の支援を行う。マーケティングの視点から、予約ラボを通じて予約の可能性について研究を行う。

この記事を読んだ人へのおすすめ

PICK UP STORY

コラム

中谷コラム - 予約の研究

Last update 2023.06.12

特集

予約は未来の約束
~ビジネスを成功させる理想の予約とは~

Last update 2023.06.12

INFORMATION

CONTACT