BACK
Loadingあとでラボる

カレンダー機能が充実した予約システム5選! 自社に最適なサービスを選ぼう

知る・学ぶ

/
2021.11.01 2021.11.05
Loadingあとでラボる

春野凛

大手通信会社勤務を経て、医学系国立大学へ転職。教育分野の教授秘書を務める。その後、ふとしたきっかけでライターの道へ。IT、就職・転職、旅行、グルメ、ライフスタイルなど、様々なジャンルで執筆を担当。分かりやすく、役に立つ記事作りをモットーとしている。

INDEX

お客さまからの予約を受け付ける「予約カレンダー」は、予約システムのメインとなる重要な機能。見やすさ、使いやすさはもちろん、管理のしやすさにも注目して選ぶ必要があります。

そこでこの記事では、カレンダー機能が充実した予約システムサービスを厳選してご紹介。事前情報として、予約カレンダーが持つ機能やメリットについても解説します。

予約システムの「予約カレンダー」とは?

一般的な予約システムは、カレンダー上から希望の日時を選択して予約登録ができる仕組みになっています。予約カレンダーには具体的にどんな機能やメリットがあるのか、管理者側の視点からご紹介します。

ひと目で予約状況を確認できる

予約カレンダーでは「月ごと」「週ごと」「日ごと」などの一覧表示で、リアルタイムの予約状況をひと目で確認できます。1ヵ月の予約の埋まり具合や、1日の稼働状況・空き状況もすぐに把握できて便利です。

例えば「〇日に予約したいのですが、空いていますか?」というお客さまからの問い合わせにも迅速に回答可能。予約の可否だけでなく、混雑していない日時の提案もできるため、サービス向上につながります。

また、予約カレンダー上から予約者の氏名、予約内容、開始時間・終了時間などの詳細な予約情報を手軽に確認できるのも大きなメリットです。欲しい情報がすぐに得られ、日常業務の効率化が図れます。

直感的な操作で予約管理が簡単

予約カレンダーの操作方法や設定方法はとても簡単です。予約登録・変更・キャンセル、休業日の設定といった様々な予約管理がクリックやドラッグ&ドロップなどの直感的な操作で行えます。特別なスキルが必要なく誰でも扱える仕様となっているため、初めての方でも安心。専任担当者を設置せず、複数の社員やスタッフ全員で使用できます。

なお、管理者側で登録した予約情報は、お客さま用予約画面にもリアルタイムで反映されます。予約変更やキャンセルによる空きもすぐに表示されるので、効率的に予約を受け付けることが可能です。

ホームページに予約カレンダーを設置できる

自社ホームページやブログなどに予約カレンダーを設置できるサービスもあります。目に留まりやすい場所に予約カレンダーを表示し、ユーザーの関心が高まっている状態で予約カレンダーへ誘導できれば、予約の取りこぼしを防ぐことができ集客効果も期待できるでしょう。

また、サービスによっては、クリックで予約カレンダーへ移行するボタンや予約バナーの設置も可能です。

具体的には、自社ホームページでのレッスン内容紹介ページの直下などに「予約する」ボタンを設置してカレンダーへ誘導する、ブログのサイドバーの目立つ場所に予約バナーを設置して予約獲得アップを狙う、などの使い方ができます。

予約システムのカレンダーには様々なタイプがある

「カレンダー」というと普段の生活で馴染みのある月ごとのカレンダーを想像しがちですが、予約システムの予約カレンダーには様々なタイプがあります。

1日の営業時間を30分や1時間ごとに区切って予約を受け付けるタイムテーブル型や、あらかじめ設定した日時から予約選択をしてもらうイベントタイプなど、各業種やニーズに対応した予約カレンダーが用意されています。

予約システムを導入するときは、どんなタイプの予約カレンダーが用意されているか、自社の業務形態に合った使いやすいカレンダーが選べるかなどをしっかり確認することが大切です。予約カレンダーの機能を体験できるデモサイトを公式サイト上で掲載しているサービスもあるので、参考にしてみるといいでしょう。

カレンダー機能が充実した予約システムサービス5選!

近年注目を集めるクラウド型予約システムサービスの中から、カレンダー機能が充実した予約システムを5つご紹介します。予約システムの導入検討にぜひ役立ててください。
(※以下、2021年10月時点の公式サイト情報を参考にしています)

「RESERVA Reservation」株式会社コントロールテクノロジー

すべてのニーズに応えることを目指し、350以上の業種に対応した予約システムを展開。スクール・レッスン、飲食店、サロンなどの来店予約、ホテルや旅館の宿泊予約、クリニック受付予約、ショールーム見学予約など、幅広いジャンルにマッチした予約カレンダーが用意されています。

月額の料金プランは税込で、0円、3,850円、5,500円、11,000円、22,000円の5段階。段階的にプランが設定されており、事業の規模や予算に合わせて選べるのが魅力です。機能に制限があるものの0円プランもあるため、条件さえ合えば初期導入費用、月額使用料ともに無料で導入することができます。

サービス公式サイト:https://reserva.be/

「ChoiceRESERVE」株式会社リザーブリンク

業界大手、公共機関、中小企業など、幅広い分野において豊富な導入実績を誇る「ChoiceRESERVE」。充実の機能、強固なセキュリティ、万全なサポート体制が高く評価されています。

ショップ・スクールの来店予約、宿泊予約、施設・会議室予約、ワクチン接種受付予約、イベント・セミナー予約など、あらゆる業種に対応した予約システムを完備。予約カレンダーも業種ごとに仕様が異なり、見やすく、使いやすいデザインが採用されています。

高品質なサービスを提供するChoiceRESERVEですが、その中でも特に注目したいのが万全なサポート体制。導入時だけでなく導入後も細やかにフォローしてもらえるので、「初めての予約システム導入で不安がある」「予約システムをフルに活用して業務に役立てたい」などとお考えの方にも最適です。

サービス公式サイト:https://yoyaku-package.com/

「STORES 予約」ヘイ株式会社

180を超える業種に対応した予約システムを提供。公式サイト上に予約システムのデモサイトがあり、予約カレンダーの仕様や使い勝手を確認できます。自社ホームページやブログに予約カレンダーを表示できるほか、「予約する」ボタン、予約バナーの設置も可能です。

「STORES 予約」ではお客さま専用アプリが提供されており、Webサイトだけでなく専用アプリからも、予約の受付・変更・キャンセル、決済などが簡単に行えるようになっています。

サービス公式サイト:https://stores.jp/reserve

「SELECTTYPE」株式会社セレクトタイプ

予約システム付きのホームページを手軽に作成できるサービスです。ホームページが必要ない場合は、予約システムのみを作成し、自社ホームページやブログに導入できます。

作成方法は簡単で、業種に合ったテンプレートをただ選ぶだけ。教室・イベントタイプ、営業時間受付タイプ、 宿泊施設タイプ、 スタッフ指名タイプの4カテゴリーがあり、各業種に対応した予約カレンダーが用意されています。

おもな料金プランは、税込みで月額1,650円や3,300円とリーズナブル。無料で使えるプランもあり、コストをおさえて導入できるのが魅力です。

サービス公式サイト:https://select-type.com/

「Air RESERVE」株式会社リクルート

予約カレンダーがメイン画面となるシンプルな予約システムです。空いている時間帯に予約を受け付ける「自由受付タイプ」と、定員数を設定して予約を受け付ける「事前設定タイプ」の2タイプの予約システムが用意されています。導入から運用までの設定がそれほど難しくなく、初めての方でもスムーズに扱えるよう設計されているのが特徴です。

月々の料金プランもシンプルで、お試しで利用できる無料のフリープラン、5,500円のベーシックプラン、カスタマイズ内容で料金が決定するプレミアムプランの3種類となっています。

サービス公式サイト:https://airregi.jp/reserve/

まとめ:カレンダー機能に注目して予約システムを選ぼう

この記事では、カレンダー機能が充実した予約システムサービスや、予約カレンダーの役割についてご紹介しました。見やすく、使いやすい予約カレンダーはユーザーにとって利便性が高く、提供側にとっても予約業務の効率化という大きなメリットがあります。

予約カレンダーの機能性もしっかりチェックして、自社のニーズに合った最適な予約システムを導入しましょう。

春野凛

大手通信会社勤務を経て、医学系国立大学へ転職。教育分野の教授秘書を務める。その後、ふとしたきっかけでライターの道へ。IT、就職・転職、旅行、グルメ、ライフスタイルなど、様々なジャンルで執筆を担当。分かりやすく、役に立つ記事作りをモットーとしている。

INDEX

この記事を読んだ人へのおすすめ

PICK UP STORY

コラム

中谷コラム - 予約の研究

Last update 2021.11.01

特集

予約は未来の約束
~ビジネスを成功させる理想の予約とは~

Last update 2021.11.01

INFORMATION