sodan-komon

2018/05/17

【予約が専門の顧問サービス】 予約やサービスマーケティングの相談パートナーになります。

サービスのご案内(19年9月)

恐れながら、顧問サービスは現在、新規での受付を停止しております。
代わって、以下のソリューションのご相談をお受けしております。

サービスのEC化・予約管理業務改善のご支援

「予約」が必要なあらゆるビジネスで、サービスのEC化・予約管理改善を、クラウドサービス(SaaS)を活用してご支援しています。

予約サイト・予約システム・事前注文システムのプロトタイプ提供

クラウド(SaaS)型の予約システムを活用し、予約サイトのプロトタイプをご用意します。それを通じて、予約サービスのフィジビリティスタディ、ビジネス検証、スクラッチ開発前の現場検証が可能です。

サービスご提供の背景

弊社では、これまで1万件以上を超えるサービス事業者さまやプロジェクト責任者の皆さまより、予約管理の業務効率化、サービス体験の向上に関する課題・解決のご相談を承ってまいりました。「予約」を起点としてお問合せをいただき、実際にお話を伺っていくと、経営者やプロジェクト責任者の方は、新規事業立上げ・既存事業改善のいずれのケースも、アイディアはあっても社内にご相談相手がいないため、プロジェクトをどう組んで進めていけばいいのか分からず、思うようにプロジェクトが走らないというご状況を拝見してまいりました。例えば、サービスの方針が定まらないままシステム開発のための要件定義が進んでしまったり、打合せの内容がツールの設定方法や、ウェブサイトや紙媒体のデザインの話ばかりになって、上流工程のサービス設計が固まっていない、、といった具合です。

我々自身を振り返ってみても、何かを始めるときに「誰か詳しそうな人にまず相談したい」と思い、社内外のネットワークから、その分野に近しい人か「詳しい人を知っていそうな人に聞いてみる」というアクションを起こすことが多いです。いわゆる「人脈」がものをいう世界なのかもしれないのですが、今のご時世、餅屋餅屋で、探してみるととある分野に特化して詳しい人がいるものです。

そのためにも、「予約ラボ」自らの得意領域をしっかり発信することが重要と考え、本サービスをご提供するに至りました。

なぜ予約ラボを選ぶのか?

予約のタイプ※図1:これまでご相談をお受けしたことのある業種・業務(予約ラボの研究領域でもあります)

図1を御覧になっていただくと、「予約」の領域は、非常に多岐にわたるもので、実はホテルならホテルの予約管理のノウハウがあり、しかもその対象が「宿泊」なのか「ブライダル」なのか「アクティビティ」なのかでも状況が変わってまいります。さらに、送迎バスサービスブライダルジェリーの来店相談サービス、企業内の健康診断には、それぞれ個々の課題が存在しているものです。

もちろん個々の専門領域におけるプロや、コンサルティングサービス、ITソリューション、受託開発・制作サービスは世の中に多く存在していると思いますが、予約ラボは図1に挙げた無形のサービスの領域を「予約」や「サービス・マーケティング」という視点で、業界×用途を水平的に研究を続けてきたことで、領域ごとの個別の課題と共通の課題、またそれらに対してどのように対応していくべきなのかという知見を「予約のスペシャリスト」として、蓄積してまいりました。

→参考:予約ラボとは?
→参考:予約ラボのミッション・ビジョン・バリュー

こんな方におススメです。

以下のような課題感を持った、サービス事業者さま、プロジェクト責任者さま、マーケティングや営業・販売企画ご担当者さまを想定しておりますが、何かピンと来られた方からのお声がけもお待ちしております。

◎予約管理の改善、業務効率化について相談したい。
サービスマーケティングの視点で、自社サービスを見つめ直してみたい。
◎購入前~購入~購入後といったサービス体験を客観的に見つめ直したい。
◎サービス化のための、パッケージング(人、空間、料金、スキル、メニュー、受付方法など)を相談したい。
◎サービス設計、ブランドの方針、ターゲットの設定、ターゲットへのリーチ方法について相談したい。
◎予約系マッチングサービス(予約サービス)の新規事業の立上げ・立直しの際の相談パートナーが欲しい。
◎サービスメニューや予約管理の改善を行いたいが、何から始めたらいいのか分からない。
◎予約システムを導入したいが、スクラッチ開発がいいのか、パッケージ開発がいいのか、マッチしたSaaSがあるのか、そもそも導入すべきなのかどうかよく分からない。
◎予約ラボが主催している「予約の勉強会」よりも、個別に突っ込んだ質問をしてみたい。それに対するアドバイスが欲しい

ご提供サービスについて

月額50万円~ 「予約管理」や「サービス・マーケティング」に関する様々なご相談を承ります。
※サービス・マーケティングについては「無形商材/サービスを売るためには、まず5つのサービスの特性を押さえたい。」をご参照ください。

サービスのご提供例

◎プロジェクト責任者の方との月1回1時間のお打合せ
◎プロジェクト責任者+2,3名のチームとの月1回1.5時間のお打合せ
※Web会議orご来社(WeWork日比谷 / 青山一丁目 / 外苑前)のお打合せが可能ですが、特に最初のうちは直接お会いして、方向性の認識を合わせることが重要と考えています。
◎メールやチャットでのご相談
◎契約期間は3ヶ月単位で承ります(初月のみ単月契約可能):1か月+3か月+3か月・・・というかたちとなります。
◎その他、ご相談の中で、仮説検証の必要性を双方で認識できた施策の実行支援を承ることも場合によっては可能です。
・例1【クリエイティブ】:サービスマーケティング強化のためのコンテンツ制作(インタビュー記事、サービス体験レポートなど)
・例2【テクノロジー】:サービスマーケティング強化/予約受付&管理最適化のためのSaaSやSIに関するディレクション支援。
・例3【リサーチ】:顧客開発、ペルソナ設定、サービス改善のためのユーザーインタビューの実施。サービスマーケティング強化/予約受付&管理最適化のためのネットリサーチ&レポート・覆面調査実施など。
※その際の費用は、プロジェクトの取組方に応じて、実費+個別お見積りとさせていただきます。

ご支援実績/ご支援中のプロジェクト

◎家具販売のための体験予約サービス:ペルソナとユーザーストーリー再定義、予約サービスのパッケージング支援、ウェブコンテンツ制作、認知施策立案など。
◎CtoCの食体験予約サービス:事業・マーケティング戦略の意思決定支援、ペルソナ再設定、リブランディングサポートなど。
◎BtoCのシェアオフィスサービス:事業・マーケティング戦略の意思決定支援、ペルソナとユーザーストーリー再定義、サービスのパッケージング支援、サイトリニューアル(予算の都合上、写真などの素材は既存のものを流用)、オーナーブログの更新支援 → ペルソナからの問合せ&オフィス見学・体験数UP(それまではウェブ経由の問合せは0)、サービス・マーケティングにより契約がスムーズに。
◎BtoBの業務系SaaS:事業・マーケティング戦略の意思決定支援、ペルソナ再設定、リブランディング実行、セールス・マーケティングラインのチューニング、事例ページ作成、デモ用サービスモックの作成、ユーザー向けイベント実施など。

※いずれの場合も、課題発見・企画・初期仮説段階からの参戦をさせていただく場合が多いです。

まずはご相談ください。

お問合せフォーム
Facebookメッセンジャー

・お問合せ時は、貴社サービスが分かるようなURLor資料と、課題感をご記入いただけますとスムーズです。
・オンラインで何度かコミュニケーションをさせていただいたのち、Web会議orご来社(WeWork日比谷 / 青山一丁目 / 外苑前)でのお打合せで、御社課題感に対して本サービスがマッチするかどうかの擦り合わせができればと存じます。

・ご状況によっては、宿泊交通費を頂戴し、遠方までお伺いさせていただくことも可能です。(着地型ツアーの予約などの案件で、沖縄、北海道などにもご訪問させていただいたことがございます)

・上記3点の意図としましては、課題解決に向けて双方にとって最も適したコミュニケーションのかたちや段取りをとりたいという気持ちがございます。
・まずは少し様子を見たいという方は、予約ラボ所長 星野のTwitterがございますので、お気軽にフォローください。

以上、よろしくお願い申し上げます!
※当ページに記載されるサービス内容は予告なく変更させていただく場合がございます。

著者:星野 陽介

予約ラボでは、共同研究や予約に関する調査を行っています。

expand_less