BACK
Loadingあとでラボる

宿探しや予約ができる! 宿泊予約サイト5選|自社予約システム構築の参考にも

知る・学ぶ

/
2021.06.09 2021.08.03
Loadingあとでラボる

春野凛

大手通信会社勤務を経て、医学系国立大学へ転職。教育分野の教授秘書を務める。その後、ふとしたきっかけでライターの道へ。IT、就職・転職、旅行、グルメ、ライフスタイルなど、様々なジャンルで執筆を担当。分かりやすく、役に立つ記事作りをモットーとしている。

INDEX

 インターネット環境が普及した現代では、オンラインでの宿泊予約がスタンダードになりつつあります。「自社に予約システムを導入したい」「既存の宿探し系サイトに自社の宿を登録したい」などとお考えの方も多いのではないでしょうか。この記事では、宿探しと予約ができる宿泊予約サイトの情報や、登録時のメリット・注意点などをご紹介します。

宿探しに便利な「宿泊予約サイト」

ここで言う「宿泊予約サイト」とは、「じゃらんnet」「楽天トラベル」のような、多数の宿泊施設を掲載しているサイトのこと。

ホテル、旅館、民宿、ペンションなど、様々な宿泊施設の中から好みの宿を探し出し、手軽に宿泊予約ができます。エリアや予算といった条件指定の検索機能があり、空室状況もひと目で確認できるので、効率的な宿探しが可能です。

宿泊予約だけでなく、レンタカーや航空券の予約、観光情報など、旅に関するサービスを幅広く提供している宿泊予約サイトもあります。 宿泊予約サイトは、24時間いつでも予約受付に対応しています。予約方法も簡単で、一定期間内であれば変更やキャンセルの手続きもオンライン上で対応可能。宿泊予約サイトは便利で使いやすいことから、幅広い年代の人々に支持されています。

宿泊予約サイトに自社の宿泊施設を登録するメリット

ここでは、既存の宿泊予約サイトに自社の宿を登録するおもなメリットをご紹介します。
宿泊予約サイトへの登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

認知度アップと集客効果が期待できる

自社サイトで予約システムを導入していない場合は、宿泊予約サイトに登録することによって、オンライン上で24時間いつでも宿泊予約の受付が可能になります。閲覧数の多い大型サイトや、ユーザーニーズにマッチしたサイトを選べば、より多くのユーザーに自社の宿の存在を知ってもらうことができるでしょう。 また、予約方法も手軽で簡単なので、ユーザーにとって予約が取りやすく、集客効果も期待できます。

予約管理業務の効率化に繋がる

宿泊予約の手続きは、ユーザーの手によってすべてオンライン上で完結します。

宿泊日時や利用人数、プランなどの選択なども済んでおり、宿側は予約内容を確認するだけなので手間がかかりません。また、満室・空室も一覧でチェックできるため、日々の予約状況の把握がスムーズです。 宿泊予約に関わる手続きが自動化されると、予約業務に関わるスタッフの負担が軽減され、業務の効率化に繋がります。浮いた時間や労力を、他の業務や顧客サービスに向けることも可能です。

宿泊内容に関するトラブルを防止できる

ユーザーが宿泊予約サイトを利用することで、電話予約で起こりがちな聞き間違いや勘違いによるトラブルを回避できます。ユーザー自らが選択した宿泊プランがシステムに反映されるため、「予約時のプラン内容と違う」といった問題が起こりにくく、クレーム解決もスムーズです。

また、宿泊予約サイトでは、事前に設定した部屋数が予約で埋まるとそれ以上予約ができない仕組みなので、満室時のダブルブッキング防止に役立ちます。

宿泊予約システムに登録する時の注意点

1つの宿泊予約サイトのみで予約を受け付けるのであれば問題ありませんが、複数の宿泊予約サイトに登録する場合や、自社サイトでも予約システムを導入している場合は、ダブルブッキングに注意が必要です。

各サイトの在庫数(部屋数)をそれぞれ管理するとなると予約管理が煩雑化し、「提供できる部屋がないのに予約を受け付けてしまった」というようなミスが起こるおそれもあります。 そのため、複数の宿泊予約システムを利用する際は、サイトコントローラーなどで各サイトの予約を一元管理するのがおすすめです。サイトコントローラーとは、予約を一元管理できるシステムで、ダブルブッキングを防ぐ予約管理機能のほかに、料金ランク設定やデータ分析といった便利な機能も備えています。

宿探しや予約ができる! 宿泊予約サイト5選

宿探しや予約ができる便利な宿泊サイトをいくつかご紹介します。
それぞれの特徴やサービス内容をまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

温泉宿情報が満載!「ゆこゆこ」

有名温泉から穴場の温泉まで、日本全国の温泉宿を幅広く掲載している宿泊予約サイトです。宿の掲載数は2,000件以上。インターネット予約だけでなく、電話での予約受付にも対応しています。 電話で宿探しを手伝う温泉コンシェルジュや、旅の思い出話をするための専用ダイヤルなど、高年齢層のユーザーを意識したサービスが満載。平日限定のお得な宿泊プランが充実しているのも特徴です。

サービス公式サイト:https://www.yukoyuko.net/

旅の総合予約サイト「じゃらんnet」

知名度、人気度ともに高い「じゃらんnet」。日本全国のホテルや旅館を網羅する大規模な宿泊予約サイトです。宿泊予約だけでなく、レンタカー、航空券、遊び・体験など、色々な予約サービスを提供しています。

レジャー特集やお得なキャンペーンも豊富です。 以前から旅行専門雑誌「じゃらん」が人気を集めていたこともあり、「じゃらんnet」のユーザー層は長年の雑誌読者から若年層まで幅広いのが特徴。老若男女問わず、様々な世代の人が利用しています。
ちなみに、「じゃらんnet」への宿泊施設の掲載は無料で、送客実績に応じてシステム利用料などが発生する仕組みになっています。

サービス公式サイト:https://www.jalan.net/

ワンランク上の宿が集まる「一休.com」

「一休.com」では、独自の審査基準をクリアしたホテルや旅館を厳選して掲載しています。上質なサービスや美しいロケーション、こだわりのディナーなど、ワンランク上のラグジュアリーな旅を楽しみたいユーザー向けの宿泊予約サイトです。

国内のみならず、海外の宿泊予約も取り扱っています。 また、宿泊予約のほかに、レストラン予約やスパ予約も可能です。有名オーナーシェフが自ら腕を振るうフレンチの名店や、贅沢体験ができるホテルスパなど、魅力的なスポットが充実しています。

サービス公式サイト:https://www.ikyu.com/

国内旅行から海外旅行まで!「楽天トラベル」

国内だけでなく、海外の宿泊予約もできる大型予約サイトです。リゾートホテル、ビジネスホテル、旅館、温泉宿、ペンションなど、様々な宿泊施設が掲載されています。

宿泊施設の掲載数が多いことに加えて、口コミの数や観光情報が豊富なのも魅力です。 「楽天トラベル」で予約をすると楽天ポイントが貯まり、所有している楽天ポイントを宿泊代金に充当することもできます。楽天ポイントが最大40%貯まる限定プランや、割引クーポンの配布など、お得に宿泊予約ができるサービスにも注目です。

サービス公式サイト:https://travel.rakuten.co.jp/

日本各地の小さな宿を探せる「宿探し.com」

小さな旅館や民宿、ペンションなど、日本各地の小規模な宿泊施設を中心に紹介しているサイトです。

シンプルなつくりのサイトで、全体的にすっきりとしていて見やすいのが特徴。トップページから日本地図をクリックして、直感的に宿探しと予約ができるようになっています。

「宿探し.com」では、宿泊施設ごとに公式ホームページへのリンクボタンが設置されているので、宿側は宿の特徴などを詳しくユーザーに知ってもらうことができます。自社サイト限定のお得な宿泊プランなど、魅力的なプランがユーザーの目に留まれば、自社サイトからの予約獲得も期待できます。

サービス公式サイト:http://www.yado-sagashi.com/

まとめ:自社に最適な宿泊予約サービスを

宿探しに便利な宿泊予約サイトや、登録時のメリット・注意点などをご紹介しました。
宿泊予約サイトに登録することにより、認知度アップや集客効果が期待できるなど、様々なメリットが得られます。

今回ご紹介したサイトも参考に、宿泊サイトへの登録を検討してみてはいかがでしょうか。

また、この記事でご紹介したような予約サイト以外に、自社のサイトへ直接流入したユーザーへ予約機能を提供するのにはクラウド型予約システムサービスが便利です。自社に最適な宿泊予約サービスを導入して、予約管理の効率化や集客率アップを実現させましょう。

春野凛

大手通信会社勤務を経て、医学系国立大学へ転職。教育分野の教授秘書を務める。その後、ふとしたきっかけでライターの道へ。IT、就職・転職、旅行、グルメ、ライフスタイルなど、様々なジャンルで執筆を担当。分かりやすく、役に立つ記事作りをモットーとしている。

INDEX

この記事を読んだ人へのおすすめ

PICK UP STORY

コラム

中谷コラム - 予約の研究

Last update 2021.06.09

特集

予約は未来の約束
~ビジネスを成功させる理想の予約とは~

Last update 2021.06.09

INFORMATION