BACK
Loadingあとでラボる
X X

おせち料理はネット予約・配送受取の比率が高め?クリスマスケーキの予約運用調査と比較してみた

調査

/
2022.12.02 2022.12.20
Loadingあとでラボる
おせち料理はネット予約・配送受取の比率が高め?クリスマスケーキの予約運用調査と比較してみた
加藤 高士

様々な企業へCRMの導入支援を経て2012年4月株式会社ビジネス・アライアンスを設立。20年以上にわたり企業へマーケティング活動の支援を行う。マーケティングの視点から、予約ラボを通じて予約の可能性について研究を行う。

INDEX

クリスマスシーズンが終わると、間もなくおせち料理のシーズンがやってきます。予約ラボでは昨年、おせち料理の限定予約と予約特典について調査をいたしました。

▼関連記事
おせちの予約から読み解く限定と特典について

今回は、主に以下の項目についてクリスマスケーキの予約調査と比較しながら、その差異について考察を深めていきたいと思います。

  • 予約受付期間
  • 予約受付方法
  • 予約の特典(予約をすることで得られるメリット)
  • 決済方法
  • 受取方法
<調査方法>
調査数 45企業(内訳:百貨店11,スーパー10,コンビニ4,ホテル10,小売店10)
調査期間 2022年10月1日~11月14日
調査方法 自社ウェブサイトから情報集計
※以下のクリスマスケーキ調査記事の対象企業と完全一致はしておりません

▼関連記事
クリスマスケーキは店舗で受取が主流? 2022年各業態別に見るクリスマスケーキ予約の運用傾向

予約受付期間について

まず、以下は、クリスマスケーキとおせち料理の予約開始日の表になります。

クリスマスケーキより後に受け取りとなるおせち料理のほうが、予約受付開始日は平均して約2週間早い結果となりました。
また消費者にとっては、まだ先かな?とも感じるお盆のころから予約を受け付けている企業もあることが印象的です。

予約受付方法について

クリスマスケーキとおせち料理、いずれも店舗とネットの両方で予約を受け付けている割合が最も高くなっています。

一方、店舗のみで予約を受け付けている割合について、クリスマスケーキが約18%なのに対し、おせち料理は約9%と半分になっており、店舗での予約を含んだ複数の予約方法が可能となっている割合も、おせち料理のほうが低い傾向にあります。おせち料理については、実店舗よりネットでのプロモーションが主となっているということなのかもしれません。

予約特典について

予約特典の有無については、10% 程度クリスマスケーキのほうが、ありの比率が高くなっています。おせち料理のほうが早い時期から予約を受け付けているにもかかわらず、早期割引などの特典がないものが半数を占めているのは意外でした。

予約特典の条件

クリスマスケーキ、おせち料理ともに、早期予約に対しての特典が多くを占めている点は共通していました。
また、おせち料理の予約は、店舗での受付が低い傾向にあることに加え、ネットやアプリで予約すると特典が受けられる割合が高めになっています。店舗でも予約できるものの、ネットやアプリを介しての予約に特典を付けることで、そちらに誘導する目的もあると考えられます。

予約特典の内容

予約特典の内容としては、クリスマスケーキ、おせち料理、いずれも購入価格からの直接割引が4割以上を占めています。クーポンやポイント還元といった形での割引は、クリスマスケーキでは約42%あるのに対し、おせち料理は25%と低めになっていました。
また後述のとおり、おせち料理は配送による受け渡しの比率が高いためか、送料無料という特典が3割近くを占めています。

決済方法について

おせち料理の予約については約80%が事前決済となっており、受取時に精算する割合は少数派のようです。対してクリスマスケーキは事前決済が約64%と多くを占めるものの、おせち料理より割合としては低めになっていました。

受取方法について

最後に、受取方法についてみてみましょう。
おせち料理は、店舗のみでの受取が約16%なのに対し、クリスマスケーキは59%とかなり高い割合になっていました。逆に配送の割合は、店舗受取も可能となるケースを含めると8割以上を占めています。

受取時間指定の有無

受取時間については、クリスマスケーキでは約27%の企業で指定されているのに対し、おせち料理は、ほとんどの企業で指定されていませんでした。

まとめ

予約時期の重なるおせち料理とクリスマスケーキの予約について、詳細項目を比較しながら検証してまいりました。

また、いずれも調査対象を主に店舗型予約に絞って比較しましたが、おせち料理やクリスマスケーキの生産体制の違い、当日販売の有無、日持ち期間の相違なども、予約の詳細に関係しているのだろうと思います。

クリスマスケーキは店頭でのプロモーションや店舗での受け渡し比率が高いのに対し、おせち料理ではネット予約、配送による受け渡しが高い傾向にありました。そのため、決済方法も事前決済が高くなっています。
いずれも、季節商品ならではの予約時期や受け渡し時期の集中に備え、今後もネット予約や事前決済などが浸透していくのではないかと考えられます。

加藤高士

様々な企業へCRMの導入支援を経て2012年4月株式会社ビジネス・アライアンスを設立。20年以上にわたり企業へマーケティング活動の支援を行う。マーケティングの視点から、予約ラボを通じて予約の可能性について研究を行う。

INDEX

この記事を読んだ人へのおすすめ

PICK UP STORY

コラム

中谷コラム - 予約の研究

Last update 2022.12.02

特集

予約は未来の約束
~ビジネスを成功させる理想の予約とは~

Last update 2022.12.02

INFORMATION

CONTACT